「銀座セントルベーカリー」併設カフェ「ラ・カンティーヌ セントル」で季節限定「マロンパフェ」

銀座 CENTRE THE BAKERY(セントル ザ・ベーカリー)

東京都中央区銀座1-2-1 紺屋ビル1F(Instagram
レストラン 10:00~17:00(L.O.16:00) 18:00~23:00(L.O.22:00)
カフェ 10:00~17:00(L.O.16:00)
日・祝 10:00~20:00(L.O.19:00)
定休日 月曜
マロンパフェ01
マロンパフェ 850円
【※季節限定】
癒され指数 ★★★(★3.3) 
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

行列の絶えない「セントル ザ・ベーカリー」併設のカフェ。
「セントル ザ・ベーカリー」の行列で、お隣のカフェも並んでいるように見えがちですが平日などは並ばずに入店できます。
看板

ここでは最高に美味しい「フレンチトースト」を食べたきり…。
そろそろ「フレンチトースト」をリピートするのもいいなあ…と近付いてみると、店頭の黒板に「マロンパフェ」の文字を発見!
パフェがあるとは全く気付かなかったのですが、実は随分と前から季節のパフェを提供されているそうです。

マロンパフェ02

秋恒例の「マロンパフェ」もその年によって内容が異なるそうで
今年は洋菓子の‟モンブラン”をイメージした仕上がり。

マロンパフェ05

「一人でも食べ切れる小さめサイズです」と書いてあった通り、グラスも小さいコンパクトなパフェ。
上の部分は、まんまモンブランですね。

マロンパフェ04

マロンクリーム、生クリーム、渋皮栗、フランボワーズソース、自家製バニラアイス。

マロンパフェ03

マロンクリームはとにかくラム酒が濃厚!
ねっとりとしていて一口でもどーんと低音が響くような重厚感があります。
中はふわふわの生クリームがたっぷり。この生クリームは恐らく無糖かな…?濃厚なマロンクリームと好相性!

マロンパフェ06

中にはサブレが潜んでいて、このサブレが美味しさの盛り上げ役!
サクサクとした香ばしさとほのかな塩味が甘さが続くパフェの中で気分転換的な存在。

そして小さなパフェなのに、渋皮栗がゴロゴロと出てくること出てくること!
この渋皮栗もしっとりジューシーな仕上がりで、モンブラン要素をバッチリ感じられるパフェでした。

外観

「季節のパフェ」、栗の次はパフェの中でも大好評の「苺」が控えているそうです。
こまめにチェックしなくては!

※『銀座 CENTRE THE BAKERY(セントル ザ・ベーカリー)』のその他のメニューのレポート記事はコチラ
『フレンチトースト』

Comments 0