「博多うどん よかよか 有楽町店」東京交通会館 やわふわ「博多うどん」とかしわめしのランチセット

博多うどん よかよか 有楽町店
東京交通会館 B1F(HP
昼 11:00~15:30(L.O.15:00)
夜  16:30~21:00(L.O.20:30)
祝日 11:00 ~18:00 (17:30LO)
定休日 日
◆土日祝ランチ情報◆ 土・祝もランチあり(日曜は定休日)
癒され指数 ★★★☆☆
(ボリューム★★★/また行きたい★★★)
丸天01
ランチセット 本日のうどん(丸天うどん)とかしわめし 600円

「博多」といえば‟ラーメン”ですが、地元でラーメンより愛されているソウルフードといえば‟うどん”。
そんな本場の博多うどんが気軽に味わえるお店、「よかよか」。
メニュー

うどんは、すうどんが400円~とリーズナブルですが、トッピングやかしわめしがセットになるランチが断然おトク!
この日のうどんの「本日のトッピング」は「丸天」。
丸天うどんは単品で600円なので、ランチなら単品価格にかしわめしが付いてくる、ということになります。

券売機

セルフサービスで、券売機で食券を買ったらカウンターへ提出。
食べるスペースは2か所ありますが、事前に席を取るのは厳禁となっており、店員さんに注意されている人が多数…。
混んでいる時間帯は、2人以上で行くと離れて座ることになりがち。

丸天02

透き通ったツユに白いうどん。丼の縁をなぞるようなまあるい丸天が浮かび、トッピングのネギ。

丸天03

いりこをベースにした風味豊かな出汁は薄味で甘味があり、ほんのり酸味もあってサッパリとした印象。

丸天04

丸天は博多ではごぼ天と並ぶポピュラーなトッピングアイテム。
魚のすり身を丸く揚げた、いわゆるさつま揚げですが、さつま揚げよりプルプル、つるんとした食感。

丸天05

そして博多うどんの最大の特徴といえば、柔らかい麺。
柔らかいだけじゃなく、驚くほどふわふわ!
やわふわの中にも、もちっとした食感があって、薄口のお出汁を含んで口の中に優しく広がります!

調味料

その優しい味わいをキリッと引き締めてくれる味変アイテム、地元産唐辛子。
「辛蔵一味」「柚子こしょう」「黄金唐がらし」「魔」「極み」の5種類あり、この順で辛さが増すそうです。
この日用意されていたのは辛さ控えめのこの2種類。しかし、掛けると結構辛さが…!
「魔」とか「極み」になるとかなりヘビーなんでしょうね…。

kasiwamesi.png

かしわめし鶏とゴボウの炊き込みご飯。
うどんの柔らかさとは対象的に、硬めの炊きあがり。
ふわっと香る鶏肉の旨みと笹がきゴボウの風味に箸が進む!

外観

コシが命の讃岐うどんとは対極にある、コシだのエッジが立ってるだの関係ない!って感じのうどん。
ワタシはどちらも好きですが、好みは分かれるのかもしれません。
次回は「ごぼ天うどん」を!

Comments 0