Welcome to my blog

「銀座風月堂」の11月限定の秋の癒しパフェ!「凮月堂パフェ~秋の小春日和の心地で~」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

銀座 風月堂
東京都中央区銀座6-6-1 2F(HP
営業時間 (喫茶)
月~土曜 11:30~18:30(L.O.18:00)
日曜・祝日 11:30~17:30(L.O.17:00)
定休日 無し
11月パフェ01
凮月堂パフェ~秋の小春日和の心地で~・煎茶セット 2,100円
【※2019年11月限定】
癒され指数 ★★★(★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

毎回楽しみに追いかけ続けている「凮月堂パフェ」。
5月スタートした第1弾の夏季バージョンから始まり、9月からの第2弾秋季バージョンを頂いて、
その後、名物の「和栗のモンブラン」を挟みつつ、次の訪問は「凮月堂パフェ」の冬季バージョンか「ラムレーズンあんみつ」だな~なんてスケジュールを立てつつ公式のインスタをチェックしたところ、…なんと!
11月限定の「凮月堂パフェ」が登場しているーー!
メニュー

「凮月堂パフェ」は単品ではなく飲み物とのセット。
煎茶or珈琲or和紅茶のセットが2,100円、抹茶or玉露orブレンド茶のセットが2,250円。

11月パフェ05

11月の「凮月堂パフェ」は冬が旬の広島県産レモンと紅あずまを使用。
‟爽やかながらも温もりの感じられる小春日和の様なパフェ”とのこと。
イチョウが色付いたような、温かみのある黄色でまとめられています。

11月パフェ02

ナッツを固めたパリンとした焼菓子と、レモンが爽やかに香るサツマイモの甘露煮。
薄氷のように薄いメレンゲの蓋があって、その下には
柚子のソルベとショコラブラン(ホワイトチョコ)のアイス。

11月パフェ03

シャリ感のあるソルベから漂う柚子の清々しい香りと、滑らかな食感のホワイトチョコの濃厚な甘さ!
味も食感も対象的な氷菓の乗り入れが楽しい!

11月パフェ04

さらにスポンジ生地、ネジネジみたいなメレンゲなど、ふんわり、サクサクなどの食感を楽しんだら
登場するのが広島県産レモンと国産ハチミツのジュレ。このジュレがトロントロン!舌に寄り添うように滑らか!
ほろ苦くて香ばしいほうじ茶のクランブル、最後は紅あずまのクリーム。
紅あずまのクリームのほっこり滑らかな味わいの締めくくりに思いっきり癒されました。

煎茶

今回は飲み物は煎茶にしました。
丁寧に淹れられた飲み頃の煎茶は格別。

外観

‟小春日和のように爽やかながらも温もりの感じられる…”まさに、そのメッセージをそのまま形にしたような秋の癒しパフェ!

11月の1カ月だけのイレギュラーなパフェ。…いや、もしかしたら今後は毎月登場するのかもしれません。
今回はお店の方がとてもお忙しそうだったのでそのあたりを確認することはできませんでしたが、
これからはこまめにチェックしないと食べ逃がす恐れがありそう。

※『銀座風月堂』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『和栗のモンブラン 和紅茶セット』
『凮月堂パフェ・ブレンド茶セット』【※2019年秋バージョン】
『凮月堂パフェ・和紅茶セット』【※2019年夏季バージョン】
『クリスマスプレート』【※リニューアル前】

Comments 0

There are no comments yet.