Welcome to my blog

11月限定!「銀座ウエスト」の幸福の黄色い「マロンシャンテリー」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

銀座 ウエスト 銀座本店
銀座ウエスト(HP
東京都中央区銀座7-3-6
営業時間/9:00~22:00(月~金) 11:00~20:00 (土日祝)

マロンシャンテリー01
マロンシャンテリー 1,320円
【※2019年11月1日~11月30日期間限定】
癒され指数 ★★★(★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

一度食べてみたいと思っていた「銀座ウエスト」のカフェ限定の秋デザート「マロンシャンテリー」。
以前はカフェの秋の恒例メニューでしたが、一時期、銀座店からは姿を消していたような。
メニュー

今年はウエストのツイッターで銀座店での提供を知りました。
国産の新栗が美味しく楽しめる、1カ月限定。

マロンシャンテリー06

幼少期の黄色いモンブランを思い出す、レトロなビジュアルがなんとも「銀座ウエスト」らしくて、好ましい!
メニューの画像と実物が全く変わらない、そんなところにも真面目さというか誠実さを感じます。

マロンシャンテリー03

眩しい黄色のマロンクリームに栗の甘露煮が3粒。
てっぺんには絞った生クリームと、ミントがちょこんと。
三角のチョコプレートは手で持つと指の温度でとけるほど。

マロンシャンテリー02

国産の新栗のマロンペーストは、ふんわりエアリー。
舌に乗せると、懐かしさを感じるしっかりとした甘さが広がり、その後に栗の粒々感が残ります。

マロンシャンテリー09

栗のコクが粒々と弾ける甘いマロンペーストと、甘さ控えめの純白の生クリームのまろやかな調和。
シンプルなハーモニーになんだかジーンとしてしまう…。
丁寧に作ったことがしみじみ伺える実直な味わいが胸を打つんです。

マロンシャンテリー07

マロンクリームの中はコクのあるバニラアイスがたっぷり。
このアイスの冷たさがマロンクリームの栗のほっこり感を強調するかのよう。

マロンシャンテリー08

国産栗の美味しさが楽しめる幸せ!
「幸福の黄色いハンカチ」、ならぬ、「幸福の黄色いマロンシャンテリー」。
こちらも、まさしく名作。

※『銀座ウエスト』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『フローズンストロベリーデザート』 【夏季限定】
『アイスミルフィーユ』
『ミルフィーユ』
『プリン』
『シュークリーム』
『エクレア』/『ゴルゴンゾーラパフ』/『クリームパフ』/『シュークリーム』
『リーフパイ』
『エクレア』
『モザイクケーキ』/『フロメスト』

Comments 0

There are no comments yet.