Welcome to my blog

10月19日オープン!「宗家 源 吉兆庵」が運営するカフェレストラン「K. MINAMOTO」の 看板商品「秋の果実のプリンアラモード」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

K. MINAMOTO
東京都中央区銀座6丁目9-8 宗家 源 吉兆庵 新本社ビルTHE HOUSE 2F~5F (HP
営業時間/11:30~20:30 月~土 11:30~19:00 日・祝
定休日/無

プリンアラモード01
秋の果実のプリンアラモード 1,760円
【※期間限定】
癒され指数 ★★★(★3.3)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

2019年10月3日に銀座6丁目に移転した和菓子ブランド「宗家 源 吉兆庵」が運営するカフェレストラン「K. MINAMOTO」が10月19日オープン!
コンセプトは「ギンザ ハレフルーツ」。日常的にフルーツを食べる人が減った現代に“ささやかなハレの日の楽しみ”として銀座で果実を楽しむ贅沢、を提案したいとのことで全てのメニューにフルーツを使用。
メニュー

かつて銀座7丁目にあった「茶寮吉兆庵」は和スイーツ中心の展開でしたが、今回のカフェレストランはパフェ、プリン、ミルフィーユといった具合にすっかり‟洋”にシフト。
今回は看板商品の「プリンアラモード」に。
‟秋の果実の”と付いているので、冬には果物が変わるのではないかと思われます。

プリンアラモード06

まさにハレの日のデザート!贅沢感が味わえる華やかなビジュアル。
大きなガラスの器は中央がくぼんでいて、そこに大きなプリンが。

プリンアラモード02

そしてプリンを取り囲むように和梨・いちじく・ぶどうなどの秋の果物ほかリンゴ・グレープフルーツ・オレンジ・キウィがデコレーション。
缶詰の果物は一切使用せず、全て生のフルーツ。
大ぶりのカットなので、口に頬張ると瑞々しい果汁がどっと溢れ出します。

プリンアラモード03

プリンは高さは2㎝弱ってトコでしょうか。
表面はハリがあり、スプーンを入れても形が崩れない、しっかりとした固めタイプ。

プリンアラモード04

プリンはコシがあり、卵とミルクの無駄のない口当たりが魅力。
濃厚なプリンを、きっちりと‟焦がし”が入った標準より苦めのカラメルがキリッと引き締めます。

プリンアラモード05

プリンの下にもたっぷりのカラメルソース。
香ばしくてビターなカラメルソースは、フルーツとの相性も良し。

外観

食事メニューはカレー、パスタ、サンドイッチ、ローストビーフなど。
エレベーターが2階に到着すると途端にカレーの香りが!
カフェレストランの一番人気メニューはカレーで、この日は13時の時点ですでに売り切れでした。
いずれ必ず…!

※『源吉兆庵』のその他のスイーツのレポート記事はこちら
『鎌倉おやき』
『七夕わらび餅』 【※七夕限定スイーツ】
『野菜のあんみつ』 【※銀座本店 茶寮 吉兆庵限定】
『果実錦玉(かじつきんぎょく) あまおう苺』【※銀座本店 茶寮 吉兆庵限定】
『春うららパフェ』 【※銀座本店 茶寮 吉兆庵限定】

Comments 0

There are no comments yet.