Welcome to my blog

「小春軒」日本橋人形町 人形町の洋食御三家のひとつ!名物『小春軒特製カツ丼』&『とんかつ入り盛り合わせ』

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

小春軒@人形町
東京都中央区日本橋人形町1-7-9
昼 11:00~14:00(月~土)
夜 17:00~20:00(月~金)
定休日 日曜・祝日
◆土日祝ランチ情報◆ 終日同メニュー・同料金
癒され指数 ★★★☆☆
(ボリューム★★★/また行きたい★★★)

小春軒_かつ丼01
小春軒特製カツ丼 1,300円(税込)
しじみ汁付

人形町の洋食御三家(芳味亭・小春軒・キラク)の1店舗、明治45年創業の「小春軒」。
名物は初代が考案した、この『特製カツ丼』。日本で初めてトンカツをご飯の上にのせ提供したとの噂も。
メニュー

『特製カツ丼」は一度に多く調理することが難しく、1人では初代の味が出せないということから
2代目の時代にメニューから消えてしまったそう。
それが4代目が店を継ぐことを機に、3代目とともに復活させた一品。

小春軒_かつ丼03

この『特製カツ丼』は卵でとじておらず、一口カツの上に目玉焼きが乗ったスタイル。
さらに、通常のカツ丼ではお目にかからない賽の目にカットしたジャガイモやニンジン、ピーマンなども。

小春軒_かつ丼02

カツを揚げている間に、ジャガイモ、人参、玉ねぎを割り下で煮て、そこに揚げたてのカツを浸して、ご飯の上へ。
なるほど他のカツ丼より手間が掛かってます。

小春軒_かつ丼04

味の決め手は割り下に加えた隠し味のデミグラスソース。
また、ジャガイモ、タマネギ、ニンジンといったビーフシチューの具材を使うことで、一つの丼で和洋折衷を表現しているとか。

小春軒_かつ丼05

歯触りよくカラッと揚がったカツ。デミソースのコクと香りをほのかにまとって優しい味わい。
目玉焼きの黄身を割って野菜に絡めたり、カツにつけたりと自由な食べ方で。
卵でとじていないので、ソースカツ丼のようでもあり、ビーフシチューの要素もあり…今でも珍しいカツ丼ですから、当時はかなりハイカラな食べ物だったことでしょう。

盛り合わせ01
とんかつ入り盛合せ 1,200円(税込)
ライス付

とんかつをメインに、イカフライ・イカゲソ・メンチカツ・白身魚といった揚げ物、さらにキャベツ、ポテトサラダが一皿に。

盛り合わせ03

一口サイズの小ぶりの揚げ物たちは食べてみないと正体が分からないのが、また楽しい。
どれも熱々の揚げ立て!

盛り合わせ04

サクサクの薄い衣のロースカツ。食べ応え満点です。
贅沢を言うと味噌汁が付いていると最高なんだけど…。

外観看板

作家・谷崎潤一郎生誕の地の隣にあることでも知られる、100年を超える老舗。
…と書くと入りにくそうに思えますが、中は食堂っぽくて気取らないアットホームな雰囲気。

期間限定のカキフライも人気とのことなので、いずれ、是非。

Comments 0

There are no comments yet.