Welcome to my blog

和栗の風味をとことん堪能!「銀座風月堂」の作り立て「和栗のモンブラン」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

銀座 風月堂
東京都中央区銀座6-6-1 2F(HP
営業時間 (喫茶)
月~土曜 11:30~18:30(L.O.18:00)
日曜・祝日 11:30~17:30(L.O.17:00)
定休日 無し
モンブラン01
和栗のモンブラン 和紅茶セット 1,800円
癒され指数 ★★★(★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

リニューアル後の「銀座風月堂」のワタシのデビューは、令和の幕開けとともにデビューした「風月堂パフェ」。
すっかり虜になってしまい、夏バージョン秋バージョンと追っかけ続けてきましたが、今の時期、「銀座風月堂」でハズしてはならないスイーツといえばこれ!
名物「和栗のモンブラン」。
メニュー

夏の間は休止している「和栗のモンブラン」、今年は9月の半ばから販売再開です。
オーダーを受けてから、店内のカウンターで作られる、まさに出来立てが提供されます。

モンブラン02

単品の注文は不可で、お茶とのセットです。
こちらでは頂いたことのない煎茶や玉露にしようかな…と迷いつつ、夏のパフェの時に頂いて気に入った和紅茶を。
和紅茶、流行っているという噂は聞くものの、飲めるお店ってまだ少ないんですよね。

モンブラン03

絞り立ての美しいモンブランの脇には栗の渋皮煮。
普通の倍はありますかね~、とにかく存在感大!
大粒過ぎて モンブランの上にはとても乗らないサイズ。

モンブラン07

今の時期は愛媛産の「銀寄栗」を使用。
現在の栗の渋皮煮は、仕込んだ分が10月いっぱいでなくなる恐れもあり、なくなると別の栗での提供になるそうです。
皮のほろりとした苦さ、香ばしさが魅力的!

モンブラン04

モンブランの和栗のクリームは、まさに絞り立て!たっぷりと空気を含んでふわっと軽やか!
舌に乗せると体温でなめらかに溶け出し、栗の風味を濃厚に放ちます。
洋酒などを使用せず、また甘さも控えめなので、栗の素朴な風味がダイレクトに味わえます。

モンブラン06

和栗クリームの下には無糖の生クリーム、画像では分かりにくいけれど芯の部分は山型の大きなメレンゲ。
このメレンゲのシャリッと弾ける軽やかさ、シュワッと瞬時に溶ける鮮やかさ!秀逸!作り立てでしか味わえない食感です。
土台はふんわりと優しいスポンジ生地。

和紅茶

飲み頃で提供される和紅茶。香り高く渋みが少なく口当たりがまろやか。
和栗の素朴な風味を引き立ててくれます。

外観

この時期は「和栗のモンブラン」目当てで特に週末は混み合いますが、休日でも13時頃までなら待ち時間なくスムーズに入れることも。

※『銀座風月堂』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『凮月堂パフェ・ブレンド茶セット』【※2019年秋バージョン】
『凮月堂パフェ・和紅茶セット』【※2019年夏季バージョン】
『クリスマスプレート』【※リニューアル前】

Comments 0

There are no comments yet.