「ロイヤルホスト」の大ヒットデザート‟ブリュレパフェ”に秋味登場!「渋皮栗とほうじ茶のブリュレパフェ」

Royal Host (ロイヤルホスト)
ロイヤルホスト(HP
ロイホ_マロンパフェ01
渋皮栗とほうじ茶のブリュレパフェ 980円
【※2019年9月26日~12月上旬(予定)/提供は11:00~】
癒され指数 ★★★(★3.3)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

「ロイヤルホスト」で2012年から提供している大ヒットデザート‟ブリュレパフェ”。
カスタードクリームの表面を焦がしたパリパリのカラメルが乗ったパフェで、
春は、夏はメロンといった具合に季節ごとに旬の素材で展開。
この秋は「渋皮栗とほうじ茶のブリュレパフェ」。
ロイホ_メニュー

2018年に引き続き販売されている人気の秋パフェ。前回、食べ損ねてしまったので今年は外さないぞ!と。
秋は食べておきたいパフェは目白押しですが、それでもこれは押さえておかなくてはならない!
そのくらい昨年好評を博していたパフェなんです。

ロイホ_マロンパフェ02

紅葉の飾り(これは食べられません!)が秋を感じさせます。
昨年は紅葉ではなくチョコレートだったので、今年はデコレーションにも秋らしさを追求、気合が入っているのが分かります。

ロイホ_マロンパフェ04

しっかり焦がしが入ってパリットロッ!
カラメルのほろ苦さ、1粒の渋皮栗のほっこりとした素朴な甘さ、
まったりとしたカスタードクリーム、ねっとりとコクが広がるマロンクリーム…一口目から破壊力がすさまじい!

ロイホ_マロンパフェ03

食べ進めると、ゴロゴロと登場する栗、酸味のある赤すぐり、生クリーム、そしてほうじ茶の香ばしさを生かしたほうじ茶アイス。
さらに甘さを抑えたほうじ茶ゼリーが底までびっしり敷き詰められています。
そのゼリーの中にもざく切りの渋皮栗が詰まっていて最後まで栗が感じられる仕上がり。
後半はかなりさっぱりとまとまっていて、やや物足りなくはありましたが、これが近くのファミレスで気軽に食べられるなんて、ホントありがたい!

※『ロイヤルホスト』のその他のメニューのレポート記事はコチラ
『エッグベネディクト ~ロイヤルホスト風~』
『ブリオッシュのフレンチトースト』
『パイナップルツリー パフェ』
『苺のブリュレパフェ』/『苺とショコラのパフェ ~ビターカラメルソース~』
『メロンのグラニータのメロンパフェ』【※2018年夏限定】
『焦がしメロンのブリュレパフェ』

Comments 0