「ピエールマルコリーニ銀座」の今年のマロンパフェは昨年よりさらに重厚感増し!「マルコリーニマロンパフェ2019」

ピエール マルコリーニ銀座本店
ピエール マルコリーニ(HP
東京都中央区銀座5-5-8
営業時間/11:00~20:00 ※(日・祝)11:00~19:00
マロンパフェ
マルコリーニ マロンパフェ 2019 1,500円
【※2019年9月1日~11月30日】
癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

銀座の秋は外せないパフェだらけ!そのうちのひとつが「ピエールマルコリーニ」のマロンパフェ。
毎年恒例のパフェとはいえ、構成は毎回変わります。
昨年(2018年)は、栗とバナナのマリアージュ、今年はマロンとラム酒との組み合わせ!
マロンパフェ02

栗の形のチョコレートがカワイイ!
しかしこのキュートなルックスと裏腹に、このパフェ、超オトナ味。

マロンパフェ05

トップのマロンクリームはふわっふわ!
軽やかなタッチなのに味わいはとっても重く、栗が濃厚に香ります。
一口目からどこか遠いところに連れていかれるかのよう…。

マロンパフェ01

“トロワリビエール”のラム酒使用のマロンアイスは栗のコクと風味がくっきり!
そしてキャラメリゼしたピーカンナッツが果てしなく香ばしい!
このピーカンナッツはアクセントとして使用されているのでしょうが、主役級の美味しさ。

マロンパフェ04

さらにラム酒を含んだふくよかなレーズンがたっぷり、のラムレーズンアイスは
これまでのワタシのラムレーズンアイスの記憶を塗り替えてくれました!
もはや「美味しい」を越えて快感!

そしてビターなチョコレートアイスクリーム、最後は栗で贅沢なしめくくり。

omake.png

この日はホワイトチョコにシトロンのパートドフリュイをサンドした新作がオマケで付いてきました。

看板

昨年のマロンパフェも素晴らしかったけれど、さらに重厚感が増した今年のパフェはリピートしたいくらい気に入りました。
深まる秋にピッタリのオトナのパフェです。

※『ピエール マルコリーニ』のその他のメニューのレポート記事はコチラ
『マルコリーニ ジンジャーパフェ』【2019年冬限定】
『マルコリーニ スイカパフェ』【2018年夏限定】
『マルコリーニ マロンパフェ』【2018年秋限定】
『シンプルワッフル ホットチョコフォンデュ』
『10thアニバーサリー パフェ』

Comments 0