Welcome to my blog

10月2日から初登場!「リズラボキッチン」銀座のテイクアウト可能な「いちごのパンケーキパフェ」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

Riz Labo Kitchen(リズラボキッチン) 東京銀座
東京都中央区銀座4-10-5東急ステイ銀座 1F (HP
営業時間/9:30~21:30(L.O.21:00) ※9:30~11:00 モーニング/11:00~パンケーキ&食事
年中無休
パンパフェいちご03
パンケーキパフェ いちご 1,210円
【※提供は14:00~】
癒され指数 ★★★(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

100%国産米粉のグルテンフリーのパンケーキが自慢の『リズラボキッチン』。
夏の「かき氷」と入れ替わる形で2019年10月2日からスタートしたのがこの「パンケーキパフェ」。
ニュース (2)

この「パンケーキパフェ」はテイクアウトが可能。
ワタシは店内で頂きましたがテイクアウトは今ならオープニングサービス価格で750円とかなりおトク!
「抹茶」と「いちご」の2種類です。

パンパフェいちご01

サイズはアイスのシングルコーンぐらい。
パンケーキが乗っているので高さはダブルサイズってトコかな?

パンパフェいちご02

グルテンフリーのパンケーキ生地に
バニラアイス、国産フレッシュ苺のスライス、さらにパンケーキ生地、
北海道の生クリームにグルテンフリーのクッキークランブル、そして自家製のストロベリーソース、最後はジュレという構成。

パンパフェいちご04

「リズラボキッチン」の通常のパンケーキはふるっふるの柔らかタイプですが
「パンケーキパフェ」のパンケーキはしっかりと焼かれています。お菓子のブッセにちょっと似た質感。

パンパフェいちご05

バニラアイスに掛かったストロベリーソースはアイスの冷たさで固まってパリパリ!
冷たくてキュンと甘酸っぱくてバニラアイスのコクを際立たせます。
生のいちごも瑞々しい!

パンパフェいちご06

そしてパンケーキやかき氷ですでに体験済みの‟北海道地区限定の生クリーム”。
これが相変わらずミルキーで美味しい!!
生クリームの間にはサックサクのクランブルがゴロゴロ入っていてこれが香ばしい。
さらに生クリームと紅白のレイヤーを成すストロベリーソースがたまらない!
とろんとろんになったいちごの果肉がたーーっぷり!悶絶。
最後はジュレでさっぱりとした締めくくり。

外観

「パンケーキパフェ」と呼ぶにはパンケーキの要素がトッピング程度にとどまっているのでちょっと物足りない気もしますが
パンケーキとパフェ、かわいく、上手にまとめたな、やるなあという感じ。
「リズラボキッチン」の生クリーム、ストロベリーソース、クランブルといったおなじみのアイテムが詰まっているので
お店の味をお試し的に楽しむのにも適したパフェかと思います。
「抹茶」も気になるけど、そっちはおトクなテイクアウトで利用しようかな。

※『リズラボキッチン 東京銀座』のその他のメニューのレポート記事はコチラ
『抹茶&いちごのパンケーキ』
『いちごミルクの‟和氷”』【※夏季限定】 

Comments 0

There are no comments yet.