Welcome to my blog

東京駅グランスタ「日本百貨店とうきょう」でラム酒がじゅんわり広がる大人のどら焼き・梅月堂の「ラムドラ」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

日本百貨店とうきょう グランスタ店
梅月堂(HP
東京駅GRANSTA B1F 日本百貨店 とうきょう
営業時間/9:00~22:00 月~土・祝日
        9:00~ 21:00 日・連休最終日の祝日
ラムどら01
ラムどら 1個 324円
【※日本百貨店とうきょうには毎週木曜入荷】
日持ち/約20日間
癒され指数 ★★★(★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”で満足度を表現しています)

ブログでワタシのラムレーズン好きを知った方が教えて下さった(ありがとうございます!!)「梅月堂」の「ラムドラ」。
「梅月堂」は創業大正10年、鹿児島で100年近い歴史をもつ老舗和菓子店です。
この「ラムドラ」は現役秘書が選ぶ「接待の手土産」の特選に選ばれるほか
「おススメのお取り寄せ」として数々のメディアで取り上げられている逸品です。
最近は東京でも取り扱うお店が増えてきましたが、
旅行前や電車移動の際に立ち寄って購入しやすいのがJR東京駅改札内グランスタにある「日本百貨店とうきょう」。
ラムどら05

日本百貨店とうきょうには毎週木曜入荷。
入荷仕立てのタイミングだとレジ近くの棚にこんなふうにズラッと並んでいますが
すぐに売り切れてしまうことも。

ラムどら03

パッケージのレトロ感も素敵!
どら焼きはてのひらサイズで小ぶりですが、持つと驚きのずっしり感!

ラムどら06

包みを開けるとふわっとラムの香りが!!
一枚一枚手焼きで仕上げた薄皮生地で
自家製どら餡と自家製ラムレーズンを包み込んだ和菓子×洋菓子などら焼き。

ラムどら08

北海道大納言小豆を使用した餡にマイヤーズのダークラムを100%使用した自家製ラムレーズン。
どこから食べてもラムレーズンが楽しめるよう配置されているそう。
じゅわっとラム酒がしみ出すくらいラム酒を含んだレーズン、最高!

ラムどら04

レーズンの甘酸っぱさとダークラムのビターな風味が魅力的に広がるラムレーズンの余韻もさることながら
しっとりとした皮、そしてゴロッと粒感があって皮まで香ばしい小豆の美味しさが素晴らしい!
餡のボリュームも満点!
子供からお年寄りまで楽しめる甘いどら焼きのイメージを覆す “オトナの味”!

ぬれドラ01
ぬれどら焼き白茶々 1個 324円
【※夏限定 2019年9月21日まで】
日持ち/約20日間

「ぬれせんべい」ならぬ「ぬれどら焼き」!こちらも「梅月堂」の人気商品。
「ぬれどら焼き」は季節限定のものもあり、9月21日までは昨年(2018年)夏に誕生した夏季限定の「白茶々」。 

ぬれドラ02

その名のとおり、まさに“ぬれ”どら焼!超しっとりの皮には鹿児島の有機緑茶を使用。
さらに中には粒感ある小豆と餡、大きめにクラッシュしたフランスヴァローナのホワイトチョコ。
このホワイトチョコにも緑茶を使用していてミルクとバニラの甘さの中に爽やかな苦みが。
この後は秋の「和栗」バージョンに切り替わるそうです。そちらも楽しみ!

ラムどら看板

「ラムドラ」を教えて下さった方、ありがとうございました!!
自分へのご褒美に、そして手土産に使わせていただきます。

「ラムドラ」は東京駅グランスタ他、都内では銀座三越の菓遊庵、
有楽町の遊楽館(鹿児島県アンテナショップ)ほか複数の個所でゲット可能です。
詳しくは公式のFacebookで。

Comments 2

There are no comments yet.
モネ  

ラムどら気に入っていただけて良かったです!
このブログを見て美味しそうだなーと思って
実際に買いに行くことが多いので、甘いもの好きな私は
とっても参考にさせていただいてます。

チーム*プロデュース
プロデュース*M  
◆モネさま

「ラムどら」、教えて頂いてありがとうございます!
情報を頂いてから半年以上経ってしまい遅くなってスミマセン!
とても美味しくて感動しましたー!次回の手土産候補ナンバー1です。
じゃんじゃん使わせていただきますね!
モネさんも甘いものがお好きということ、またおススメスイーツなど教えて頂ければ嬉しいです☆
ワタシも、モネさんの甘いものリストに加えて頂けるような美味しいものを探して食べてブログで報告したいと思います。