Welcome to my blog

銀座7丁目に9月14日オープン!シャトレーゼの都心型新ブランド「YATSUDOKI」で作り立ての「国産和栗の生モンブラン」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

YATSUDOKI(ヤツドキ)
YATSUDOKI(HP
東京都中央区銀座7‐15‐11
営業時間/10:00~ 21:00
モンブラン01
国産和栗の生モンブラン 691円
癒され指数 ★★★(★3.3)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

格安のお菓子を提供する山梨発の「シャトレーゼ」が展開する都心型新ブランド「YATSUDOKI」。
今後は大阪、名古屋、札幌、福岡といった都市への出店を予定しているそうですが、第一号店はなんと東京・銀座!
2019年9月14日、銀座7丁目にオープンです。
モンブランメニュー

「シャトレーゼ」には洋菓子のほか和菓子もありますが、こちらは洋菓子が中心。
お値段もやや高めで、オリジナル商品がメイン。
注文があってから仕上げるという作り立ての「生モンブラン」も!

モンブラン03

一見ソフトクリームやクレープに見えますが、そのどちらでもなく、ワンハンドで楽しめるショートケーキ。
ちなみに店内にイートインスペースはなく、全てテイクアウトです。

モンブラン02

円錐形のクッキーの中にたっぷり絞った北海道産の純生クリーム、栗の渋皮煮、栗ペーストをトッピング。
生クリームの下には八ヶ岳産 の牛乳と契約農家のこだわり卵を使ったカスタードクリーム、
さらに一番下にはスポンジ生地も!

モンブラン05

シェル型のクッキーの部分は、ラングドシャのように見えますが結構厚さのあるクッキー。
持っていると油脂が指先にじわっと滲むくらいリッチ。
テイクアウトして少し時間が経ったせいか、やや水分を含んでしっとりしてしまいましたが
柔らかい瓦煎餅のような感じで卵の風味がたっぷり、素朴で美味しい!

モンブラン04

和栗の風味を最大限に楽しんでほしいと、店頭での仕上げに こだわっているそう。
確かに和栗の風味が濃厚!ほっくりとした深み、力強いコクも感じられました。
そんな和栗のペーストと、牛乳感たっぷりのフレッシュで爽やかな生クリームが好相性!
さらにまろやかなカスタード、ちょっとフィナンシェっぽくもあるしっとりとした香ばしいスポンジ生地。
スポンジには黒蜜のキャラメルソースが掛かっています。
中にも栗の渋皮煮がゴロンと入っていて、贅沢!

外観

銀座に「シャトレーゼ」が出店すると聞いてちょっとビックリしましたが、
高級感があって、「シャトレーゼ」とは思えない外観。
銀座の中心部からはちょっとハズれた場所ではありますが、平日は会社員が多いエリアなので普段使いにも重宝されると思います。

Comments 0

There are no comments yet.