Welcome to my blog

2019年夏の東京土産コレクション③7月10日に東京駅改札内グランスタに登場!パンの聖地「Zopf (ツオップ) 」のカレーパン専門店

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

Zopf (ツオップ) カレーパン専門店 グランスタ店
Zopf(HP
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅(改札内)B1F グランスタ
営業時間
月~金・連休中日の休日 8:00~22:00
日・連休最終日8:00~21:00
ツオップ_カレードーナツ03
Zopf (ツオップ) オリジナルカレーパン 1個 324円
癒され指数 ★★★(3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”で満足度を表現しています)

パン好きの聖地とも呼ばれる千葉県松戸市の人気パン屋さん「Zopf」が東京初進出!
しかも、1日700個売り上げる大人気のカレーパン1種類のみの取り扱いというカレーパン専門店。
ツオップ_がいかん

場所は東京駅改札内グランスタの地下1F。
八重洲地下中央口から丸の内地下中央口に通じる中央通路沿い(やや丸の内側寄り)にあります。

ツオップ_ぎょうれつ

7月10日にオープンしたばかり、しかも話題店とあって連日行列!
常に店内で揚げ続けているのでいつでも揚げ立てが購入できますが
フライヤーでは一度に12個しか揚げられないこともあり…どうしても行列が出来てしまうようです。

ツオップ_カレードーナツ04

1個から気軽に購入可能。
テイクアウト専門店なのでその場で食べるスペースはありませんが
アツアツの揚げ立てを食べるのが最も美味しいそう。
ちなみに揚げてから30分を過ぎたカレーパンが店頭に並ぶことはないとか。
もちろん、持ち帰って温め直せば揚げ立てを再現できるので、手土産にも!4個入りのボックスも用意されてます。

ツオップ_カレードーナツ01

見た目はいたって普通のカレーパン。でも衣がガリッザクッ!ものすごい香ばしさ。
衣のパン粉は、このカレーパン専用にお店で手作りした粗め。
また長時間じっくり揚げることでこの食感を生み出しているそう。
そして中の生地はモチッとやや甘めの仕上がり。

ツオップ_カレードーナツ02

カレーフィリングは牛挽肉をたっぷり使用、玉ねぎ、ニンジン、キノコを加えて煮込み
十数種類の香辛料でスパイシーに仕上げたオリジナルの特製カレー。
本店のカレーパンよりもカレーはスパイシーに仕上げているそう。

ツオップ_がいかん01

びっくりするほど香ばしい衣の美味しさがクセになる!
千葉の松戸まで出向かなくても、アクセスしやすい東京駅で噂のカレーパンに出会えるのはウレシイ!
営業時間内でも売り切れになることもあるので、早めの時間帯がおススメ。

Comments 0

There are no comments yet.