爽やかボーダーの中身はなんと紫蘇!?「ラデュレ」の夏の新作「ラ・プティット・マリーヌ」&新作マカロン

ラデュレ 銀座三越店・日本橋三越店ほか
ラデュレ(HP
銀座三越 2F
日本橋三越 B1F
ラデュレ_3ショット01
(右)ラ・プティット・マリーヌ  864円【※2019年8月31日まで】
(左手前)マカロン “ブルーベリー・シソ” 1個  304円 【※2019年8月31日まで】
(左奥)マカロン‟ギモーヴ・バブルガム” 1個 304円
癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

「ラデュレ」で見つけた夏の新作!
水色のボーダーが夏らしい「ラ・プティット・マリーヌ」は見た目はなんとブルーベリーとシソのお菓子。
それに合わせて、マカロンにも‟ブルーベリー・シソ”が夏限定フレーバーとして登場。
さらにもう一つ、‟バブルガム味”という不思議フレーバーが気になるマカロン、と計3点を購入。
ラデュレ_マリーヌ01
ラ・プティット・マリーヌ  864円

ラデュレではおなじみの‟ルリジューズ”。
‟ルリジューズ”とは大小2つのシュークリームを積み重ね
その継ぎ目にバタークリームをレースのように絞ったお菓子。

ラデュレ_マリーヌ06

春にはネコ型のルリジューズもお目見えしていましたが、
ラデュレではハッとするような色合いやデザインのルリジューズが登場するのもファンの楽しみのひとつ。
この夏は水色と白のボーダー、ピンクのお花がプリントされたフォンダンが爽やか、そしてキュート!

ラデュレ_マリーヌ02

上のシューにはカスタードクリームが、
下のシューにはブルーベリーと紫蘇のコンフィチュール、紫蘇の香りのクリームにはオレンジの果皮がたっぷり。
このビジュアルで中は紫蘇味、このギャップが面白い。

ラデュレ_マリーヌ04

そして気になる味ですが…。
最初はブルーベリーの味が、そして後追いで紫蘇の香りが!
一旦、紫蘇の存在に気付くと、その後はもう紫蘇の風味しかしない(笑)!
ほのかに紫蘇が到来する程度かと思いきや、結構、紫蘇オシの仕上がり。

ラデュレ_マリーヌ05

でも味的には全く違和感がないのがサスガ!
もっと和風なテイストを想像していましたが
紫蘇の清涼感、オレンジの香りでむしろ華やかな味わいに仕上がっていました。

ラデュレ_マカロンシソ01
マカロン “ブルーベリー・シソ” 1個  304円

パープルの美しいマカロン生地の間には、紫蘇が香るブルーベリーのコンフィチュールがサンド!
マカロンのほうが、ビジュアルと味が一致してますね。

ラデュレ_マカロンシソ02

こちらもブルーベリーの風味は一瞬で後から紫蘇が香る香る!

ラデュレ_マカロンバブル01
マカロン‟ギモーヴ・バブルガム” 1個 304円

店頭では「新作」マークが付いていましたが
かつて「ランバン」とコラボした時に‟バブルガム”フレーバーが販売されていたらしいので
リバイバルってトコでしょうか。

ラデュレ_マカロンバブル02

ああ、なるほど!
小さい頃食べた甘~い風船ガムの味がするマシュマロ入り。
口の中が懐かしい香りで満たされます。
マシュマロなので、ムチッとした食感もガムを連想させますね。

ラデュレ_マカロン02

紫蘇とかガムとか、意外な素材やジャンキーな味もしっかり手なずけてラデュレの味にしているところは
やはりサスガです。

※『ラデュレ』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『ラデュレのフレンチトースト キャラメル・ヴァニーユ』【※銀座店限定・春限定】
『ラデュレのフレンチトースト』/『ホットミルク』
『マカロン』
『ル・パルフェ・イスパハン』 

Comments 0