Welcome to my blog

「銀座 三亀」銀座6丁目 小説「失楽園」にも登場するミシュラン店で「刺身定食」&「焼魚定食」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

銀座 三亀
東京都中央区銀座6-4-13
昼 12:00~14:00(L.O.13:30)
夜 17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 日・祝
◆土日祝ランチ情報◆ ランチは月~土曜
癒され指数 ★★★☆☆
(ボリューム★★★/また行きたい★★★)
三亀_刺身定食01
御昼 一品(刺身) 1,350円
ご飯・味噌汁・香の物・小鉢・果物付

ミシュラン店であり渡辺淳一氏の「失楽園」に登場することでも知られる銀座の老舗割烹料理店『三亀』。
夜は1万円以上するお店ですが、お昼は1,000円台で気軽に楽しめるとあって
以前から行ってみたいお店の一つでした。
三亀_メニュー

お昼は組み合わせの定食と、コース2種類。
組み合わせの定食は刺身・焼物・煮物から選択する仕組みで
品数によって、1品が1,350円、2品が2,000円、3品が2,650円。
コースは特別定食(5,400円)、おまかせ季節料理(8,750円)。

三亀_刺身定食02

日頃お値打ちでボリューム満点なランチを食べて慣れているもので、
正直、「えっ!?1,350円でこれだけ?」なんて思ってしまいましたが…
お刺身は素晴らしいクオリティ。

三亀_小鉢

漬物はちょっと口に合わなかったけれど、
魚の甘露煮(?)はご飯が進む美味しさでした。

三亀_ご飯

ご飯はお替わりできます。

三亀_デザート

果物はグレープフルーツ。

三亀_焼き魚定食01
御昼 一品(焼魚) 1,350円
ご飯・味噌汁・香の物・小鉢・果物付

この日の焼き魚はカレイ。

三亀_焼き魚定食02

塩加減、焼き加減、抜群です。こちらも文句なく美味しい。

後で知ったのですが、こちらのお店は「煮物の三亀」と呼ばれるくらい煮物が美味しいそうで…
今回はそこを外してしまったのが悔やまれました。

三亀_外観

外堀通りからコリドー街に一本裏手に入った場所。
お客さんは常連と思われる年配の方が多め。
このお店に馴染むには、まだまだ人間的にも成長する必要がありそう…。

Comments 2

There are no comments yet.
Mii  
大人のお店ですよね!

グルメセラピーさん、こんにちは~(^^)
本当にいやんなる暑さですね。。。
三亀さん、夏の間は土曜日お休みになるので
秋に伺いたいと思ってます。

そうなんです、ここは煮物!!
わたし、(数回ですが)毎回感動してます。
次回はぜひお試しください!!
そしてお造りも素晴らしいですよね。
以前、お教室の先生に「刺身は包丁で決まる」と教わったことが
あって、「素材が良ければいいのでは?」と思ったのです。
でも、ここで最初に鰤のお造りを口にして
この意味が分かりました。
深いお店です・・・!

チーム*プロデュース
プロデュース*M  
◆Miiさま 

暑いですよね〜!バテてませんか?

> 三亀さん、夏の間は土曜日お休みになるので
あ、そうでしたか!貴重な情報をありがとうございます!

そしてやはり「三亀」では煮物を食べるべきだったんですねーー。
次回は煮物目的で訪問します。
刺身を食べても質の高いお魚なんだろうと、包丁の入れ方までは気付かなかった私…まだまだ甘いですね。
このお店を知るには成長が必要だと痛感しました。
銀座の老舗は深い!やはり好きな街だし離れられないです。