Welcome to my blog

「Riz Labo Kitchen(リズラボキッチン) 東京銀座」の天然氷使用のかき氷「いちごミルクの和氷」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

Riz Labo Kitchen(リズラボキッチン) 東京銀座
東京都中央区銀座4-10-5東急ステイ銀座 1F (HP
営業時間/11:00 ~21:30(L.O. 21:00)
年中無休
リズラボ_いちご氷01
いちごミルクの‟和氷” 1,290円
三年番茶付き
【※提供は14:00~】
癒され指数 ★★★(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

2018年12月のオープン以来、パンケーキが大人気の「リズラボキッチン」。
待望のかき氷が7月からスタート!
リズラボ_氷メニュー

リズラボキッチンのかき氷は「いちごミルク」「宇治抹茶」「ブラックショコラとベリー」の3種類。
いずれも‟和氷”というネーミング。
氷は山梨県の氷の蔵元「八義」の天然氷を使用。

リズラボ_いちご氷02

悩んだ挙句、選んだのは「いちごミルク」。
てっぺんには大きな苺がどーん!
苺は豊洲市場直送の北海道産苺にこだわっているそう。

リズラボ_いちご氷03

てっぺんにフレッシュ苺、その下には北海道地区限定の生クリーム、
スライスした苺がたっぷりの苺ピューレには第4のチョコと言われるルビーチョコのチョコチップがトッピング。

リズラボ_いちご氷04

最近のかき氷、大きいことは十分心得ていますが…にしても大きい!
器からせり出すように氷が固められていることもあり、非常に食べにくいのですが、そこはご愛敬ってことで…。

リズラボ_いちご氷05

苺のみずみずしさたっぷりのピューレ。
果肉のとろんとした滑らかさもたまりません。美味しい!
ルビーチョコは氷で冷えてカチカチになってしまうので、食感は楽しめましたが
味的にはあんまり印象が残らなかったのが残念かな。

リズラボ_いちご氷06

氷は最初ふんわり、のちにサクサク。
時間の経過とともに水分が増し、しっとり。
個人的にはこのしっとりした氷にピューレが浸み込みジューシーになったところを頂くのがツボだったので
溶かしつつ時間を掛けて頂きました。
氷全体には練乳ソースが掛かっているのですが、そのソースも控えめなので全体的に甘さ抑えめ。

リズラボ_いちご氷07

北海道地区限定の生クリームはとてもミルキー!
後半は器の中にバニラアイスが潜んでいるのですが、そこにたどり着くまでは全体的にあっさりした印象が続くので
生クリームはもっとたっぷり乗ってると嬉しかったかも。

リズラボ_いちご氷08

氷の中には米粉のグルテンフリーのクランブル。
これが中盤、香ばしいアクセントになって良かった!
器の中にもいちごソースが潜んでいるので、氷を沈めつつ食べ進めるのがいいかと。

リズラボ_看板

どう食べてもこぼれてしまうので、最初イラッとしつつ、頭を使いながら頂きましたが
氷がかなりのボリュームで、食べ終わる頃には頭もクールダウン、体もひんやり。
かき氷には温かい番茶が付いてきます。
このお茶が冷めた頃に温かいのが欲しくなるので、おかわりできるといいのに…(頼めばできるかもしれないですが…)。

リズラボ_外観

苺のかき氷って結構甘いものが多いのですが、
これは最後まで甘ったるくなることもなく喉が渇くこともなく、さっぱりと頂けました。
他の2種類もいずれ試してみたいです。

※『リズラボキッチン 東京銀座』のその他のメニューのレポート記事はコチラ
『抹茶&いちごのパンケーキ』

Comments 0

There are no comments yet.