日本橋髙島屋「HIBIKA」の夏限定スイーツ 「紫陽花」&「入道雲」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

日本橋髙島屋「HIBIKA」の夏限定スイーツ 「紫陽花」&「入道雲」


HIBIKA(ヒビカ)日本橋髙島屋店
HIBIKA(HP
日本橋髙島屋 B1F
HIBIKA夏2ショット01
(左)入道雲 700円
(右)紫陽花 650円
【※夏季限定 2019年6月1日~8月31日】
癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

日本の四季の移ろいを洋菓子で表現する『HIBIKA』。
6月から夏の四季菓子がスタート。
夏モチーフのスイーツがたくさん並んでいる中から選んだのは
今の時期にぴったりな『紫陽花』と、これから迎える夏の象徴、『入道雲』。
あじさい03
紫陽花 650円

上生菓子のような『紫陽花』。
トップは透明感のある淡い紫色の寒天。

あじさい02

本体は求肥で、カシスとブルーベリーのムースが包まれています。
白い求肥からムースの紫が透けて見えるのがステキ。

あじさい04

ムースの中にはクレームブリュレとアーモンドのスポンジ。土台はショコラサブレ。
カシスとブルーベリーの爽やかな酸味に
ツルッとした寒天、ムチッとした求肥、なめらかなムース、ソフトなスポンジ、ザクッとしたサブレ…と多彩な食感。

あじさい01

見た目よりも、舌に鮮やか!
梅雨の憂鬱な気分を忘れさせてくれる、今こそ食べたい一品。

くも02
入道雲 700円

真っ白な姿からレアチーズケーキを想像していたら、なんとモンブラン!
モクモクとしたデコレーションはクリーム、本体はマスカルポーネムース。

くも03

このマスカルポーネムースの中に渋皮栗入りのマロンムースが隠れているんです。
マロンムースは栗の風味がとっても濃厚!

くも01

さらにムースの中のアーモンドのスポンジ、ムースの表面にわずかに散りばめられたココナッツの香ばしさがとっても印象的!
ココナッツのアクセントが入ると一気に夏!って感じになりますね~。
台座のショコラコーティングしたメレンゲのサクサク感も軽快。
まさに夏のモンブラン!です。

※『HIBIKA』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『さくらんぼ』(春季限定)
『寒椿』『冬蜜柑』 (冬季限定)
『淡雪』『木枯らし』(冬季限定)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バナー
最新記事6件
Twitter
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード