Welcome to my blog

「キハチカフェ」日比谷シャンテ店にて6月16日スタート!3店舗のカフェ限定「KIHACHIのエリザベスパイ」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

キハチ カフェ 日比谷シャンテ
KIHACHI (HP)
日比谷シャンテ 1F
営業時間/月曜日・日曜日 11:00~19:30(L.O.)20:00(Close)
       火曜日~土曜日 11:00~20:30(L.O.)21:00(Close)
キハチ_フルーツミルフィーユ
KIHACHIのエリザベスパイ  1,200円
【※2019年6月16日~9月30日・提供14:00~・キハチ カフェ 日比谷シャンテ・アトレ浦和
・ペリエ千葉3店舗限定/数量限定】

癒され指数 ★★★(★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

『パティスリーKIHACHI』を代表する、フルーツを巻き込んだロールケーキ『トライフルロール』。
その『トライフルロール』からインスパイアを受けて生まれたミルフィーユが3店舗のカフェ限定で登場!
キハチ_ミルフィーユメニュー

提供は14:00~。
この『エリザベスパイ』、以前は青山本店限定の期間限定だった(…食べ逃がしたので覚えています・・・)、
確か昨年(2018年)の春頃に登場したスイーツだったような記憶があるのですが
今回は日比谷シャンテ・アトレ浦和・ペリエ千葉の3店舗のキハチカフェのみでの展開。

キハチ_フルーツ03

苺・バナナ・キウイ・マンゴーなどのフレッシュフルーツ、
『トライフルロール』でも使用されている特製ディプロマットクリーム(カスタードクリーム×生クリーム)
そして生クリームを、パイ生地でミルフィーユ仕立てにサンド。

キハチ_フルーツ02

側面にはスライスアーモンドがびっしり。
『マキシムドパリ』の『ナポレオンパイ」』を彷彿とさせます。

キハチ_フルーツ06

フルーツソースのように添えられたカットフルーツは
中に挟んだフルーツと同じもので統一感を持たせているのもニクイ。

キハチ_フルーツ05

パイは1枚1枚がパリッと焼き上げられていて、それが層に重なってサックサク!
程よいコシのある滑らかなディプロマットクリームのコク、
生クリームの爽やかな口溶け、そして瑞々しいフルーツの各パーツが重なり合う美味しさは格別!

キハチ_フルーツ04

スライスアーモンドの香ばしさ、これがまたたまらないアクセントになってます。

クリームの甘さと爽やかな酸味のフルーツ、多彩な食感が華麗に重なり合って高級感満点。
‟エリザベス”と名付けられただけある、風格と気品あふれるリッチな味わいでした。

キハチ_外観

『トライフルシュー』『スプーントライフル』など『トライフルロール』をアレンジしたメニューは過去にも頂きましたが
この『エリザベスパイ』は‟トライフルロール・インスパイア系”の中では一番イイなあ。

※『パティスリーキハチ』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『キハチトライフルシュー』 『濃厚抹茶あずき羊羹シュー』
『洋梨のタルト』/『北海道チーズケーキ』
『キハチロール ハーフ』
『桜ロール』/『いちごと桜のムースタルト』
『スプーントライフル』

Comments 0

There are no comments yet.