Welcome to my blog

パワースポットエリアで味わう幸せになれるスイーツ!湯島「みじんこ」の極厚「ホットケーキ」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

自家焙煎珈琲 みじんこ @湯島
東京都文京区湯島2-9-10 湯島三組ビル1F (HP
営業時間 平日/ 11:00~21:00
       土日祝/10:00~20:00定休日 無
みじんこホットケーキ01
ホットケーキ 650円
【※平日は14:00~ 土日祝は終日提供】
癒され指数 ★★★ (★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

学問の神様・湯島天満宮~江戸の守り神・神田明神エリアにある喫茶店「みじんこ」。
ここにはスイーツ好きが参拝するホットケーキの神様が!
みじんこホットケーキ02

オーダーしてから銅板でじっくりと焼き上げるため、提供まで20分程。

みじんこホットケーキ05

やってきたホットケーキの綺麗な焼き色と、端正な厚み!
神々しい!

みじんこホットケーキ04

直径は約10㎝、厚みは3cmくらいで、これが2段。合わせた高さは6㎝程。
表面のこんがりとしたキツネ色とサイドの黄色の麗しい対比、
均一な焼き目…完璧すぎる姿に思わず拝みたくなる…背筋も伸びます。

みじんこホットケーキ06

シロップはお替わり可能。
サラッとしていて、掛けるとみるみるうちに生地に吸い込まれていく!

みじんこホットケーキ07

ホットケーキのお約束である「バター」トッピングはありませんが
これは焼く前の生地にしっかりバターを混ぜ込んでいること、
そして焼き上がった直後に溶かしバターを表面にしっかり塗り込んでいるからだそう。

みじんこホットケーキ08

ナイフを入れるとバターの豊潤な香りがふわっと!
外側はカリッとしてバターがじゅんわりとジューシーに広がります。
確かにバタートッピングなんて必要ナシ!

みじんこホットケーキ09

そして中はカステラのように甘くふんわり!

シロップを吸い込めば吸い込むほど生地が香りたち、美味しさが増します。
シロップが掛け放題である意味、食べると納得!でした。

みじんこホットケーキ10

しっかりと芯まで火が通っていながらもふわふわ。
この極上食感を生み出す秘訣はヨーグルトを混ぜて、さらに空気を含ませながら生地を混ぜることにあるそう。

みじんこホットケーキ11

バターリッチな味わいなのに、重くなくて2枚でもペロッと!

みじんこコーヒー
急冷アイスコーヒー 480円

こちらでは1人1ドリンクオーダーがマストになっています。
この日ホットケーキのおともに選んだのは「急冷アイスコーヒー」。
オーダーごとにドリップ、濃い目に抽出したコーヒーを氷で一気に冷やしたアイスコーヒーで
キリッとした苦みが爽やか!

みじんこ外観01

湯島天満宮・神田明神の都内屈指のパワースポットエリアで、食べると誰もが幸せになれるホットケーキ!
ここ「みじんこ」もまたスイーツ好きのパワースポットではないかと。

超人気店なので土日はかなり混みあっていますが、平日でもティータイムだと結構混雑。
店頭にお客さんがいなかったのでスムーズに入れると思ったら、「現在4組待ちです」とのこと。
店内で受付をして席が空くと電話で知らせてくれるシステムで、お店付近で電話を待つことになります。
6月に入ってかき氷もスタートしたので、これからさらに混み合いそうな予感…。
「待ち」覚悟で、暑さ対策をしてお出掛けを。

Comments 0

There are no comments yet.