銀座ウエスト名物のリーフパイとシュークリームの良いトコどり!テイクアウト不可・喫茶室限定の出来立て「ミルフィーユ」

銀座 ウエスト 銀座本店
銀座ウエスト(HP
東京都中央区銀座7-3-6
営業時間/9:00~23:00(月~金) 11:00~20:00 (土日祝)
ウエスト_ミルフィーユ01
ミルフィーユ 454円
【※喫茶室内限定】
癒され指数 ★★★ (★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

銀座を代表する名店のひとつ「銀座ウエスト」。
「ウエスト」といえば手土産の『リーフパイ』、そして王道の『シュークリーム』が名物ですが
その『リーフパイ』と『シュークリーム』の良いトコどり!なスイーツが、この『ミルフィーユ』。
メニュー01

注文を受けてからクリームをサンドする『ミルフィーユ』はテイクアウト不可。
イートインのみの喫茶室限定メニュー。

ウエスト_ミルフィーユ02

こんな上品なミルフィーユをクラシカルな店内でナイフとフォークで頂くというのが贅沢!
しかも454円で!!

ナイフを下ろすとサクサクッと心地良い響きが伝わってきて、食べる前からテンションが上がります。

ウエスト_ミルフィーユ04

リーフパイの要素を生かしつつ、ミルフィーユ用に開発されたパイ生地は
最も食感が良い折り数に設定されているそう。
サクッ、ホロホロと繊細に砕けて、バターの芳香が上品に広がります。

ウエスト_ミルフィーユ05

サンドされた2層のクリームはシュークリームでもおなじみのカスタードクリーム。
ぷるんとしてコシがあり、コクがあり、スタンダードでホッとする味わい。

ウエスト_ミルフィーユ03

一方、脇の生クリームはとても口溶けが良く、この生クリームをたっぷり添えて食べるのがおススメ。
カスタードと生クリームの相性の良さが堪能できます。
後半になるとパイがちょっとしっとりして、パイとカスタードの一体感が増すところがまた味わい深くていいんですよね~!

ウエスト_アイスミルフィーユ01
アイスミルフィーユ 972円

ちなみに、メニューには載っていませんが、↑カスタードクリームの代わりにアイスを挟んでくれる『アイスミルフィーユ』という知る人ぞ知る裏メニューも!

ウエスト_外観

銀座には新しいお店も多いけれど、老舗の誠実な味とサービス…やはり素晴らしいなあ。
変わらぬ銀座の老舗らしさに感激を覚えます。

※『銀座ウエスト』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『シュークリーム』
『エクレア』/『ゴルゴンゾーラパフ』/『クリームパフ』/『シュークリーム』
『リーフパイ』
『エクレア』
『モザイクケーキ』/『フロメスト』
『フローズンストロベリーデザート』
『アイスミルフィーユ』

Comments 0