Welcome to my blog

「油そば ににんがし」銀座6丁目 5月13日オープン!2種のラー油×2種の酢で4通りの楽しみができる「油そば」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

油そば ににんがし
東京都中央区銀座6-3-8 数寄屋ビル5 1F(Twitter
営業時間/11:00~29:00
癒され指数 ★★★☆☆(★3.3)
(ボリューム★★★/また行きたい★★★)

あぶらそば01
油そば (3倍盛) 900円

今やラーメンストリートと化す数寄屋通り沿いにまたしてもラーメンの新店が登場!
2019年5月13日オープンした「油そば ににんがし」。
汁なし麺を出すお店は増えていますが、「油そば」の専門店というと銀座では「東京油組総本店銀座組油そば」ぐらいでしょうか。
食券

まず券売機で食券を購入。
基本は「油そば」で、麺の量とトッピングで値段が変わります。
並120g・750円~4倍盛480g・1000円まで。

あぶらそば04

こちらは並(120g)と同料金の大盛り(180g)。
直径の大きな器なので、大盛りでも見た目がやや寂しい印象。
汁がないので女性でも2倍盛(240g)は普通にイケちゃうそうです。

あぶらそば03

3倍盛(360g)になると↑こんな感じで器と麺のバランスがちょうど良くなりますね~。

あぶらそば06

具は、チャーシュー、メンマ、ネギ、きざみ海苔。
チャーシューは分厚く、柔らか!脂身がとろけます!

あぶらそば02

麺は中太。麺の下にタレが沈んでいるのでよくかき混ぜていただきます。
器が浅いので混ぜるのがちょっと難しい…。レンゲがあったらなあ…。
紙エプロンもありますが、食べる時よりも混ぜる時に利用した方が良さそう。

食べ方

おススメの食べ方通りに、まずはそのままで。

あぶらそば07

タレが濃すぎず、クセのないあっさりとした味わいで美味しい!

タレ酢

卓上には特製辣油、胡麻辣油の2種類の特製ラー油と白バルサミコ酢、穀物酢の2種類の酢。
2種類のラー油×2種類の酢で2×2=4、店名の由来となっている4通りの味が楽しめるというワケ。

あぶらそば010

混ぜただけでも無難に美味しかった油そばでしたが、ラー油と酢を加えると味が激変!
2種のラー油も2種の酢も、それぞれに個性があって自分好みの組み合わせを見つけるのが楽しい!
個人的には8種類の薬味を使用した香ばしい胡麻辣油と、フルーティーな白バルサミコ酢の組み合わせがツボでした。

あぶらそば08

さらに揚げにんにく、食べる醤油、辛えび醤など卓上の調味料や薬味を加えると味がユニークに変化。
いろいろ組み合わせて夢中で自分の味探しをしているうちに麺がなくなってしまいます…。

外観

お店を切り盛りするのは2人のスタッフ。
「ににんがし」の店名にはお客様と私たちで作る油そばで、二人(ににん)が幸(しあわ)せを生み出す場としたいという想いも込められているそう。
2人の穏やかな人柄と会話も心地よく、楽しいひとときでした。
温玉のサービス券もいただいたので、また自分の味探しにお邪魔します。

Comments 0

There are no comments yet.