Welcome to my blog

入手難の手土産を銀座で即買い!「会津長門屋」の食べるアート「Fly Me To The Moon 羊羹ファンタジア」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

会津 長門屋 @Mercedes me GINZA the limited store
会津 長門屋(HP)
マロニエゲート銀座 2 1F Mercedes me GINZA the limited store

羊羹ファンタジア02
Fly Me To The Moon 羊羹ファンタジア 1箱 3,500円
消費期限:約2か月
【※銀座のメルセデスベンツでの販売は2019年5月1日~31日】
癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”で満足度を表現しています)

マロニエゲート銀座2に2019年4月15日~8月25日まで期間限定オープンしている、
メルセデスベンツの魅力を伝えるポップアップストア「Mercedes me GINZA the limited store」。
ベンツには縁のないワタシですが、店頭で足を止めることになるなんて!!
…というのも、ネットでも1カ月以上待ち、東京では手に入らない、あの「会津長門屋」の「羊羹ファンタジア」が並んでいるではないですか!
何故、ベンツのお店に!?
羊羹ファンタジア011

この「Mercedes me GINZA the limited store」は世界初の‟女性向けブランド発信拠点”。
ベンツや、ベンツにまつわるモノだけでなく、様々なメーカーとコラボして
「今女性が知りたい事」をテーマに参加型のイベントやグッズ販売を行っているそう。

羊羹ファンタジア09

その一環として、月替わりで人気のご当地グルメの紹介&販売を行っているとのことで。
5月は「会津長門屋」とのコラボが実現し、「羊羹ファンタジア」と「香木実」の2種類を店頭販売しているんだそうです。
てっきり並んでいるのはサンプルで、予約注文制だと思いきや、ここで実物を販売中。

羊羹ファンタジア08

「羊羹ファンタジア」はグッドデザイン賞や新東北みやげコンテストのグランプリ、
さらに2019年には現役秘書が選ぶ「接待の手土産」にも選ばれた、今最も話題の手土産!

ファンタジー感溢れる美しいパッケージに1棹の羊羹が入っています。

羊羹ファンタジア01

食べるアート、とも呼ばれる「羊羹ファンタジア」は切り分けると、絵画のような絵柄が!
しかも切る度に出てくる絵柄が変化し、三日月から満月へ鳥が羽ばたいていくというストーリーが展開。

羊羹ファンタジア06

三日月で止まっていた小鳥が、徐々に満月に向かい羽ばたき
景色も少しずつ夜のとばりが下りていく(ブルーの部分が徐々に下がっていく)という仕掛け。

羊羹ファンタジア03

上と下は小豆を使った羊羹で、上部の羊羹にはクランベリー・国産鬼クルミ・レーズンが散りばめられており、
月と鳥はレモン羊羹、背景の部分はシャンパン錦玉羹(ゼリーのようなもの)。
切る場所によっても絵柄だけでなく味も異なるんです!

羊羹ファンタジア04

シャンパン味やレモン味で味わいも華やか!
クルミやレーズンなども使っているので和菓子の羊羹というより、洋菓子に近いですね。
甘さも従来の羊羹よりはずっと控えめ。

羊羹ファンタジア012

JAZZのスタンダードでもある有名な曲名を菓銘にした羊羹は
まさにジャズメロディーが流れるように味も美しく移ろい、とにかくオシャレ。オトナの羊羹です。
今回は自分用に購入しましたが、これ、手土産にしたら相手の印象に残ること間違いナシ!

羊羹ファンタジア010

都内で購入できるのは今、ここだけ!
もうじき販売期間終了となりますが、すぐに手に入るこのチャンス、お見逃しなく!!
あああ、もっと早く知っておきたかった!

Comments 0

There are no comments yet.