Welcome to my blog

「菜盆堂Vinefru 築地」の「めいぷるほいっぷぱんけーき」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

菜盆堂Vinefru 築地
東京都中央区築地2-9-9 コンフォート築地1階(HP
営業時間/12:00~21:00
定休日/日曜
メープルホイップ02
めいぷるほいっぷぱんけーき 1,188円
【※パンケーキの提供は14:30~】
癒され指数 ★★★(★3.3)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

2018年6月に都内初の自家製フルーツビネガー専門店として築地に誕生した「VinefruTOKYO」。
2019年1月、2号店であるパンケーキとかき氷の「Parlor Vinefru 銀座」の出店を機に
店名を「菜盆堂(なぼんどう)Vinefru 築地」と改めリニューアル!
メニューも新しくなり、「菜盆堂」でもパンケーキがスタートしました。
メニュー

基本的にパンケーキのオーダーはランチタイム以降の14:30~。
オーダーがあってから焼き始めるため提供まで20分程掛かります。
ワンオペなので 先のお客さんのオーダーをこなしている場合はそれが終了してからの調理となるため
さらに時間が掛かることも…。時間に余裕を持ってお邪魔するのがベター。

メープルホイップ01

2号店「Parlor Vinefru 銀座」のパンケーキはエスプーマやフルーツで華やかですが、こちらはシンプルなビジュアル。
パンケーキの形や色の美しさが際立ち、これはこれで美味しそう!

ちなみにこの日はアイスのトッピングのメープルナッツが足りなくなった代わりにプリンを半分付けて下さったため
…個人的には得しちゃったワケですが…通常の「めいぷるほいっぷぱんけーき」とは異なります。
ご了承ください<(_ _)>

メープルホイップ03

見るからにホワホワな黄色いパンケーキ生地は
口に入れるとフワッ、クシュッと消えます。

メープルホイップ06

半生感もあり、とろけるような優しい食感。
甘さ控えめの生地で、トッピングとの組み合わせ次第で異なる表情を楽しませてくれます。

メープルホイップ04

ホイップクリームはほのかに甘いメープル風味。

メープルホイップ07

オマケで付けてもらったプリンは「築地ぷりん」という名前のオリジナルプリン。
外側はカラメルで染まった褐色でほろ苦く、一転中は鮮やかな黄色で、卵のコクが濃厚!
固めでちょっと懐かしい味わいのプリンです。
この美味しいオマケが付いてきたのはとーーってもラッキーでした!
この「築地ぷりん」は単品で店内でもテイクアウトでも楽しめるそう。
次回はフルサイズで食べてみたい!

アイス01

別皿のアイスはアイスクリンみたいなちょっとシャリ感もある練乳アイス。
これも懐かしい甘さで、パンケーキによく合うんです。
さらにキャラメリゼされたメープルナッツが香ばしくて激ウマ!!
通常だとこの美味しいメープルナッツがもっとトッピングされてたワケか…と考えると惜しいけれども…このパンケーキ、リベンジしなくちゃ。

外観

着物姿の女性の店主(…でしょうか)がとても品が良く、でもとっても気さくで会話も楽しくて居心地が良かったです。
メニューも雰囲気も2号店とは異なる魅力がありますね~。
「築地ぷりん」、パンケーキのリベンジと宿題もありますが、人気のかき氷も食べたいし、ランチも気になるし…。
とりあえずう地道に通うしかなさそうです。

Comments 0

There are no comments yet.