Welcome to my blog

5月28日まで大丸東京に出店中!「まめや金澤萬久」の「まめやのパンダバウム」を今だけの母の日Ver.で

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

まめや金澤萬久@大丸東京店
【2019年5月8日~28日までの期間限定出店】
まめや金澤萬久(HP
大丸東京店1F ウイークリー・セレクトスイーツ
営業時間/10:00~21:00 (土日祝日:10:00~20:00)
母の日パンダ07
まめやのパンダバウム (3個入) 1,674円
賞味期限:約1カ月
癒され指数 ★★★(3.5) 
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

母の日パンダ01

有機大豆の炒り豆菓子や金箔のカステラなどで人気の「まめや金澤萬久」。
最近では「Suicaのペンギンバウム」など、型抜きバウムが注目を集めています。
中でも大人気だったのが東京駅限定の「パンダバウム」。
ただし、これが唯一ゲットできた東京駅グランスタの「まめや金澤萬久」が先日閉店…。
あの「パンダバウム」はもう手に入らないのか…と落胆していたところ、
5月7日のグランスタ店の閉店とバトンタッチする形で5月8日からの大丸東京店の催事で販売中!
母の日パンダ06

しかも3種類の「パンダバウム」がセットになったバージョンも!
さらに今なら、母の日用のスリーブ付き!

母の日パンダ05

スリーブの表にはカーネーションと親子パンダのイラスト、サイドには「ははの日」の文字。
大丸東京店には5月28日までの出店ですが、この母の日スリーブ付きは母の日までなのでレアものです。

母の日パンダ08

「まめや金澤萬久」のパンダファミリー一同勢揃い!
3種類の「パンダバウム」は、「苺パンダ」「ノーマルパンダ」そして最新作の「親子パンダ」の3種類。

パンダバウム01
パンダバウム

てのひらサイズの四角いバウムクーヘン。
上面はパンダのイラストを描いたフォンダンでコーティング。
そのシルエットに沿って型抜きを楽しみながら食べられます。

パンダバウム02

ノーマルなパンダバウムは、黄な粉味。
北海道産の「とよまさり」という大豆由来の黄な粉を使用。
豆の香ばしさが漂う和風のバウムクーヘンにシャリッとしたフォンダンの甘さが優しく溶け合います。

子パンダ02
親子パンダバウム

そのノーマルバージョンを進化させた「親子」バージョン。
なんとお母さんパンダが子パンダを抱っこしている!

子パンダ03

しかも、子パンダも型抜きできるこだわりよう!

子パンダ06

親はもちろん、子も自立します!
これ、かわいすぎて食べられない…。

子パンダ04

親子パンダは塩キャラメル味。
バウム生地のカラメルにほんのり能登の塩をきかせてあるそう。
しっとり生地にハチミツや卵の優しい風味、そして後口にほのかな塩味とキャラメルのほろ苦さが広がります。

苺バウム01
いちごパンダバウム

お腹に苺を抱えた春限定の「いちごパンダ」は、もちろん苺味。

苺バウム02

苺の香りと酸味が優しく層をなす、キュートな味わい。
3種類の中では一番洋風なバウムクーヘン。

苺バウム04

3つの中では、この「苺」が一番柔らかく、型抜きがちょっと難しめ。
キレイに型抜きしたい場合は、冷蔵庫で冷やしておくといいかも。

店内

それぞれ単品販売もあり、「ノーマル」と「いちご」は540円、「親子」は594円です。

※『まめや金澤萬久』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『しみみ』
『豆マンディアン・「和」』 
『金のかすてら [未(ひつじ)]』
『Suicaのペンギンバウム』

Comments 0

There are no comments yet.