8月31日までの期間限定ショップ「西洋菓子舗 不二家 日本橋三越店」で「不二家復刻バターケーキ」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

8月31日までの期間限定ショップ「西洋菓子舗 不二家 日本橋三越店」で「不二家復刻バターケーキ」


西洋菓子舗 不二家 日本橋三越店
【※2019年3月27日~8月31日の期間限定ショップ】
不二家(HP
日本橋三越本店本館 B1F

不二家_バタークリーム02
不二家復刻バターケーキ 1,080円
癒され指数 ★★★(★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

1910年(明治43年)に創業した、おなじみの「不二家」が日本橋三越本店に期間限定オープン。
…といっても通常の「不二家」とは異なる新業態。
「過去から現在そして未来の不二家へ」がコンセプト。
明治・大正・昭和・平成と届けてきた味を、新しい時代・令和にも伝えたい…そんな原点回帰の意味もこもった店舗のようです。
MENU_20190426094156c46.png

日本橋三越本店のみで8月末まで展開している『西洋菓子舗不二家』は
100年以上の歴史ある不二家の「ショートケーキ」とロングセラーである「ミルキー」をイメージしたスイーツがメイン。

不二家_ショーケース02

通常の「不二家」ならば「苺のショートケーキ」は400円台ですが
こちらの店舗だと苺のショートケーキは「音(ねいろ)」と「極(きわみ)」の2種類で
お値段は「音」が1,080円、「極」が1,401円!
なかなかのお値段です。

不二家_バタークリーム01

バタークリーム好きとしてはこれ狙いで来ました、『不二家復刻バターケーキ』。
創業当初の商品をイメージしたものだそう。

不二家_バタークリーム04

白いバタークリームのみで仕上げたシンプルなデコレーションが、
かえって美しさを感じさせてくれるような…。
レトロな薔薇の絞りもエレガント!

不二家_バタークリーム03

北海道産のバタークリームがウットリするほど濃厚!
バタークリームのケーキって安価なイメージがあるため、1,080円という値段には正直驚きましたが
芳醇な香りと甘い口溶け…プレミア価格にも納得。
「復刻」といっても、素材は現在の上質なものを使っているので昔のバタークリームのようなクセもなく
懐かしいというよりむしろ新鮮です。

不二家_バタークリーム05

中は4種類のフルーツとクルミ入りのパウンド生地。
しっかり硬めのパウンド生地にバタークリームの分厚いコーティングでパンチのある食べ応え!
一口でかなりの重量感。ずしっと来ます。

不二家_ショーケース01

バタークリームのケーキを知らない世代にも美味しいと思える味ではありますが
昔懐かしいバタークリームとは異なるとはいえ、バタークリーム好きを魅了する、‟こってり感”は健在!
甘さ控えめの軽い生クリームを好む方には不向きなので、そんな方は是非「苺のショートケーキ」のほうを…。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バナー
最新記事6件
Twitter
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード