Welcome to my blog

パフェの上にタルトが!新丸ビル「パレドオール東京」の春パフェ「パレドオール春いちご」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

ショコラティエ パレ ド オール 東京
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 1F (HP
営業時間/11:00~21:00(L.O 20:30)月~土  11:00~20:00(L.O 19:30)日・祝

春いちご01
パフェ パレドオール 春いちご 2,150円
【※2019年3月22日~5月9日(予定) 期間限定販売】
癒され指数 ★★★(★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

定期的に季節のパフェ目当てで訪問している新丸ビルの「パレドオール」。
昨年末の「リュミエール」以来でお邪魔した今回のターゲットは春パフェの「春いちご」。
なんとパフェの上にいちごタルトが!
メニュー

過去には左右別々のテイストパフェが楽しめるセパレートのパフェなど
独創性の高いパフェで驚かせてくれるお店ですが、今回の春パフェも斬新。

春いちご04

トッピングしたタルトを崩しながら食べるというユニークなパフェ。
平成から令和をまたぐ新しい時代にもふさわしい(!?)新感覚のパフェです。

春いちご08

苺の赤に、ピンクのクリームでとってもキュート!

春いちご10

上から見てもサイドから見ても、角度を変えてもとても美しい全方位美人パフェなので
食べるのも忘れ鑑賞してしまいます…。

春いちご05

タルトの中にはフレッシュないちご、いちごソルベ、カカオ風味のバニラアイスクリーム、カスタードクリーム。
さらにタルトの生地にはナッツがたっぷり散りばめられていてとても香ばしい!

春いちご07

苺のみずみずしさがたっぷり閉じ込められた苺ソルベがたまりません。
ソルベの甘酸っぱさに、カカオ風味の濃厚なバニラアイスのコクがマッチ!
パフェの1パーツではなく、このタルトだけでデザートの一品として立派に成立しています。

春いちご06

いつもは多彩なソルベやアイスで魅了する「パレドオール」のパフェですが
今回はソルベやアイスが控えめで、その分スポンジやクリームが多め。
とてもリッチな苺のショートケーキを食べているような印象。

春いちご09

パフェって上から食べ進めるしかない食べ物ですが、
タルトを崩しながら頂くこのパフェは自分の好きなタイミングで自分好みにアレンジできるのが
ラーメンにおける味変みたいで新しい!
そのまま食べても美味しい苺の飴飾りも、クラッシュしてパフェに振りかけるとまた新たな食感が生まれ魅力的。

春いちご03

ショートケーキを思わせるパフェ、+タルトなのでかなり食べ応えがあるパフェです。
食後に頂くより、食事として食べるのもいいかもしれません。
中盤はボリューミーに思えますがラストは苺ジュレなので、とても爽やかに締めくくることができました。

春いちご02

国産の苺を使用しているため、その国産苺が美味しく楽しめるシーズンまでの提供。
予定では5月9日までだそうです。GW中に是非!

※『パレドオール東京』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『パフェ パレドオール リュミエール』【2019年冬限定】
→『パレドオール 和-なごみ-』【2018年秋限定】 
『パフェドオール クールクール』【2017年夏限定】
『栗パフェ パレドオール 極み』【2016年秋限定】

Comments 0

There are no comments yet.