Welcome to my blog

4月12日オープン!ギンザシックスB1F「ロクシタン ギンザシックス店 アトリエ・ド・プロヴァンス」にて美しいノンアルコールカクテル「ラベンダーブルー」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

ロクシタン ギンザシックス店 アトリエ・ド・プロヴァンス
ロクシタン(HP
GINZA SIX B1F
営業時間/10:30~20:30(L.O20:00)
ロクシタン01
ノンアルコールカクテル ラベンダーブルー 1,200円
癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

ギンザシックスB1Fに4月12日にオープンした「ロクシタン」。
以前「銀座千疋屋」のポップアップショップ「GINZA SEMBIKIYA CAFE」があった場所にカフェも併設されています。
「ロクシタンカフェ」は池袋や渋谷で利用したことがあり、以前から「銀座エリアに出店してくれないかな~」と思っていたカフェのひとつ!
ロクシタンメニュー

池袋店も渋谷店もオリジナルのメニュー展開で、このギンザシックスも独自のラインナップ。
テーマは「アトリエ」ということで、多彩な色使いのドリンクや…

ロクシタンメニュー01

額装された絵画をイメージしたプレートスタイルのパフェ(これがギンザシックス店の一番人気だそう)、

ロクシタンメニュー02

木製パレットをかたどったプレートに盛り付けた前菜「アペリティフ パレット」など
ポップアップショップなのでメニュー数は控えめですが、どれもビジュアルにこだわりが伺えます。

ロクシタン02

グラデーションの美しさに惹かれて選んだ「ノンアルコールカクテル ラベンダーブルー」。
ベースはハーブティー(恐らく「マロウブルー」)。
レモンとブルーベリー、ミントが浮かんだグレープジュースに
目の前でスタッフがブルーベリー&ラベンダーのシロップを注いでくれます。

ロクシタン03

慌てて撮影したら、うまく動画が撮れておらず残念ですが
レモンの酸で色が変化してこんなに美しいグラデーションができるというワケ。
(東京大丸の「カンパネラカフェ」の「ブルーレモネード」を思い出しました)

ロクシタン04

ハーブティーなのでスッキリとした飲み心地。
甘さも酸味も控えめで、見た目通り爽やかで落ち着きます。

ロクシタン外観01

私が利用した時には他に誰もおらず貸し切り状態でしたが
この大きいテーブルとカウンターのみなので、混んでくるとちょっと利用しにくい気も…。

ロクシタン外観02

ドリンクだけならいいのですが、皿盛りのパフェとか前菜のプレートとか
ゆっくり時間を掛けて食べたいものには不向きかも。
お買い物の合間に一息付く、程度がちょうどいいかもしれません。

ロクシタン外観

期間限定店舗ではないそうなので、今後もメニュー展開が期待できそう!
なんたって「アトリエ」がテーマだし。アート感たっぷりのオリジナルメニューの誕生を楽しみにちょくちょくチェックしてみます。

※『ロクシタンカフェ』関連の過去の記事はコチラ
『クリスマスブリュレ』/『プロヴァンス ハーブ』/『テオレグラッセ ロクシタン』【ロクシタンカフェ池袋店 テラス・ド・プロヴァンス】

Comments 0

There are no comments yet.