「金のダイニング鮪金(つなきん)」銀座5丁目 オープン2周年記念で2WAYで楽しめる「海鮮丼」が100円引き

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

「金のダイニング鮪金(つなきん)」銀座5丁目 オープン2周年記念で2WAYで楽しめる「海鮮丼」が100円引き


金のダイニング 鮪金(つなきん)
東京都中央区銀座5-10-13 東洋ライスビル 1F(HP
ランチ 11:30~14:00(L.O)
ディナー 17:00~22:30(L.O.22:00)
不定休
◆土日祝ランチ情報◆土日祝もランチあり
癒され指数 ★★★☆☆(☆3.3)
(ボリューム★★★★/また行きたい★★★)

海鮮丼01
海鮮丼 980円
白身のゴマダレ刺身付
【※オープン2周年記念で通常1080円→980円】

このビルのオーナでもある東洋ライスの金芽米やロウカット玄米を使用したお鮨が楽しめる、
築地のまぐろ問屋直営の寿司ダイニング。
オープン2周年記念で、海鮮丼を100円引きで提供中です。
看板

2周年記念のサービス価格は今のところ4月中旬までかなあ、とのこと。
オープンは2016年9月10日ということなので、半年以上は続けているってことになりますね。
100円引きだからこそ延長延長で頑張ってこられたようで。

海鮮丼02

こちらの海鮮丼は、あの日本橋で大行列の「つじ半」と似たスタイルで
最初は普通の海鮮丼として頂き、シメは海鮮出汁を加えお茶漬けにして、と2WAYで楽しめます。

食べ方

「つじ半」は海鮮丼を食べつつ、良きところで茶漬けにしてもらいますが、
こちらは海鮮丼として食べ切って、その後ご飯を追加して刺身を加えてお茶漬けに。
ご飯は「金芽米」か「ロウカット玄米」が選べるというのも、ここならでは。

ごま鯛

真っ先に白身のゴマダレときゅうり・青じその和え物が提供されます。
白身のゴマダレはお茶漬けのために食べずに残しておきます。

海鮮丼04

海鮮丼の具はマグロ赤身・ツブ貝・イクラ・カニ・カズノコ・キュウリ。
青しそ、海苔が添えられてます。

海鮮丼03

1杯目は金芽米。寿司飯ではなく白ごはん。

海鮮丼05

卓上にある海鮮丼専用の醤油にワサビをとき
全体をよく混ぜて頂くのが美味しく食べるコツとのこと。

海鮮丼06

経営がまぐろ問屋直営だけあって、マグロが美味しい!
濃厚なマグロの甘みにイクラがプチプチ弾け、カズノコの粒々感も心地よいアクセントに。

白米茶漬け01

食べ切ったらスタッフに声を掛けて、お茶漬けをお願いします。
こちらは「金芽米」でお願いした海鮮茶漬け。カラフルなあられがカワイイ。
ご飯の量は少なめ、普通、大盛りと選べます。

ごま鯛01

ここで登場するのが、残しておいた白身のゴマダレ。

白米茶漬け02

出汁の熱で刺身に火が通り、ふっくらとした身に。
海鮮出汁はあっさりとしていて、サラサラとイケます。
柚子胡椒も用意されているので、味変も。

玄米茶漬け01

こちらは「ロウカット玄米」バージョン。
「ロウカット玄米」とは玄米表面にある蝋「ロウ」を除去「カット」した玄米 で
“玄米並みの栄養価で、白米以上の旨みがつまった新しいごはん”だそう。

玄米茶漬け02

一般的な玄米と比べるとプチプチ感が少なくて、食感も味も白米に近い感じ。
個人的には玄米のプチプチした香ばしさが好きなので、そういう人には食感的には物足りないかもしれませんが
玄米が苦手という人にはかなり食べやすいんじゃないかと。

玄米茶漬け03

海鮮丼で1杯、茶漬けで1杯、なので1食でご飯2杯。思ったよりお腹に来ます。
海鮮茶漬けまでたどりつけない人には、ご飯ナシのスープとして提供してくれるそうですので少食の方もご安心を…。

外観

980円でこの内容でお腹が一杯になるので満足度は高いです。
ただ、似ているスタイルだけにどうしたって「つじ半」と比較しちゃうんですよね…。
比べるとどうしても向こうに軍配が上がるのは否めませんが、
銀座のど真ん中だし、「つじ半」のように並ばなくても気軽に食べられるし、何よりご飯重視!な方にはおススメできる海鮮丼です。
[ 2019/04/09 11:49 ] 銀座・有楽町 ランチ | TB(0) | CM(2)
ほほう
確かにつじ半のパクリ 
もといw インスパイアした内容ですね 

海鮮は仕入れや相場でいろいろなので 
お出汁の味がつじ半と比べてどうなのか気になりますね

来週お江戸に参勤交代wなので 
出来る限りいろんな店に行きたいです
[ 2019/04/09 21:15 ] [ 編集 ]
◆ぶひサマ
つじ半の「ぜいたく丼」は鯛出汁ですが、こちらのお店は海鮮出汁。
魚介の風味はそれ程強くなく、アッサリしていました。
ご飯とマグロが主役のお店だから、お出汁の存在は控えめなのかもしれません。
つじ半の「ぜいたく丼(梅)」よりイクラもたっぷりだしカニも入っているので豪華さでは決して負けてないんですけどね。
来週の参勤交代で是非ぶひさんにも食べて頂いて違いを検証して頂きたいw
美味しい参勤交代になりますように!
[ 2019/04/10 13:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バナー
最新記事6件
Twitter
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード