Welcome to my blog

「まんぷく食堂」有楽町 お昼12時から終日味わえる昼ご飯!名物「ポークカツレツスパ」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

まんぷく食堂
東京都千代田区有楽町2-4-1
営業時間/月:12:00~0:00 火~木:12:00~翌4:00 金:12:00~翌8:00 土:8:00~翌4:00 日:11:00~翌4:00
ランチ/12:00~ラストオーダー
定休日 なし
◆土日祝ランチ情報◆土日祝もランチあり
癒され指数 ★★★☆☆
(ボリューム★★★/また行きたい★★★ )

ポークカツレツスパ 880円
スープ付

有楽町ガード下の名物店「まんぷく食堂」。
新元号も発表され、平成もまもなく終わりを迎えますが、この店はまるで昭和で時が止まってしまったよう…。
懐かしい場末感、レトロな雰囲気を漂わせているお店です。
店内

着物姿の女性や桜や祭りの神輿など、日本を象徴する絵が描かれたド派手な壁面。
外国人観光客にウケそう。

メニュー03

「夜まで食べれる昼ごはん」と謳っているランチは土日祝でも12時~終日楽しめます。
全品スープ付き。

メニュー01

全てのメニューにナポリタンが添えられることからも分かるように、
ここの看板はナポリタン。

supakatu03.png

「‟名物”スパカツ」はナポリタンにポークカツをトッピングしたメニュー。
他のメニューはナポリタン=‟ナポリ”の表記なのに
何故このメニューは「ナポリカツ」じゃなくて「スパカツ」?
「スパカツ」といえば釧路のローカルフードですが、
あれは確かミートソースのスパゲティにトンカツが乗っていたような。

supakatu06.png

そんなことはさておき。
「まんぷく食堂」の名物スパカツはナポリタンが主役。
麺がうどん並みに極太!

supakatu02.png

カツは衣の表面に焼き目を伺わせる焦げ目が。
少ない油で揚げ焼きしている感じ。

supakatu07.png

お肉は薄めですが、アツアツで衣サクサク。
トッピングとしてはいいんじゃないでしょうか。

supakatu04.png

ナポリタンはケチャップこってりの懐かしい味!
もちもちの極太麺にケチャップの酸味と塩味が絡まりすぎるほど絡まって、濃厚です。
ケチャップ味しかしませんが、この味が途方もなく懐かしい。

タバスコや粉チーズで味変を楽しみつつ味わうのがおススメ。

スープ

スープはワカメスープ。
「まんぷく食堂」という割には、この「ポークカツレツスパ」に関してはボリューム抑え目。
「レバカツ」や「ハムカツ」など他の単品メニューと組み合わせるのがいいかも。

ガイカン

店名に「食堂」とついていますが、‟食堂”からイメージする健全な雰囲気ではなく
どちらかというと屋台っぽいお店。
店内BGMは何故かオールディーズ。
いつの時代のどこにいるのか、分からなくなる異空間。
ちょっと歩けば銀座、という場所でなんとも独特なムードを味わえる…これもこの店の魅力かと。

Comments 0

There are no comments yet.