Welcome to my blog

ラーメンチェーン「幸楽苑」のバレンタイン限定「チョコレートらーめん」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

幸楽苑
幸楽苑(HP
ちょこらーめん01
チョコレートらーめん 561円
【※2019年2月1日~2月14日】

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”で満足度を表現しています)

前回紹介した「ピエールマルコリーニ」の季節限定「マルコリーニジンジャーパフェ」
チョコと生姜の親和性の高さを感じた斬新で衝撃的なパフェでした。
そしてまたここにチョコと生姜の組み合わせメニューが!
人気ラーメンチェーン「幸楽苑」のバレンタイン限定「チョコレートらーめん」!
ちょこらーめんmenu

「チョコレートらーめん」は幸楽苑定番の「醤油らーめん」にカカオオイルを加えさらにチョコレート、生姜をトッピング。
通常の「醤油らーめん」同様、チャーシュー、ナルト、ネギ、メンマも添えられてます。
各テーブルに「チョコレートらーめん」のステッカーが貼られているくらい「推し」メニューのようですがざっと見渡しても食べている人はいない様子…。

ちょこらーめん02

不安を抱きつつも注文し、やってきた「チョコレートらーめん」。
ものすごいチョコレート色です。そして立ち上る甘~い香りはチョコといいうよりココア!

ちょこらーめん03

スープの熱でトッピングの板チョコがみるみる溶けていく様は、やや危険を感じる光景(笑)。
生姜はすりおろした状態でちょこんと。
チョコレートと生姜の相性の良さには納得してはいるものの、醤油が加わると…想像がつきません…。

ちょこらーめん04

恐る恐るスープを一口。
えっ?あれれ?
普通の醤油ラーメン。
甘くないし。むしろ普通の醤油らーめんよりしょっぱいかも。
ただ、香りはココア。
混乱するばかりでチョコと生姜の相性を感じる余裕、まるでナシ。

ちょこらーめん05

同行者の普通のラーメンを合間に挟むと
確かに「チョコレート」の甘さは感じられますが
この「チョコレートらーめん」だけを食べていると分からないかも…。
カカオオイルが入っている分、コクが感じられる気もします。

ちょこらーめんおまけ

まさかチロルチョコもラーメンに入れるのか!?
と思いきや、これはオマケ。

思ったより「アリ」な「チョコレートらーめん」。
これは「幸楽苑」からの義理チョコでも友チョコでもない本命チョコ!
「幸楽苑」の本気を受け止めました。

Comments 0

There are no comments yet.