関東初出店!日本橋髙島屋「HIBIKA」の冬限定「寒椿」&「冬蜜柑」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

関東初出店!日本橋髙島屋「HIBIKA」の冬限定「寒椿」&「冬蜜柑」


HIBIKA(ヒビカ)日本橋髙島屋店
HIBIKA(HP
日本橋髙島屋 B1F
四季2ショット01
(左)寒椿 750円
(右)冬蜜柑 650円

【※冬季限定 12月~2月末】
癒され指数 ★★★ (★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

“にっぽんの洋菓子”がコンセプトの関西発の洋菓子ブランド「HIBIKA」。
「ヴィタメール」や「アンテノール」と同じ「エーデルワイス」から2017年に誕生した新ブランドです。
昨年(2018年9月)の日本橋髙島屋のリニューアルを機に関東初出店。
四季ショーケースのコピー

とにかくショーケースの見ごたえ満点!和菓子のようなビジュアルのお菓子がズラリ。
日本の四季がテーマで、現在は椿や雪山、ミカンなどがモチーフ。
日本の冬景色が堪能できるといったところです。

四季ショーケー1

四季を節目に生菓子のラインナップは入れ替わるそうで、この冬景色が楽しめるのは2月末まで。
「淡雪」という真白なケーキを狙っていたのですが、目の前で完売に…。
2月末までに来なくては!

四季tubaki1
寒椿(かんつばき) 750円

冬の間、花を咲かせる寒椿がモチーフ。
緋色が鮮やか!

四季tubaki2

花びらと葉っぱの部分はチョコレート。
真っ赤なドーム部分はホワイトチョコレートムース。

四季tubaki3

甘くなめらかなホワイトチョコムースの中には
甘酸っぱいフランボワーズムースと、フランボワーズソース。
土台のサブレがサックサク!香ばしい!

四季mikan
冬蜜柑(ふゆみかん) 650円

思わず笑ってしまうくらい、まんまミカン!コタツで食べたくなるルックス。

四季mikan1

もちろん、ミカンのままのわけはなく、ミカンに見立てたミカンのムース。
冬に旬を迎える温州みかんを使用。

四季mikan2

中にはショコラスポンジ、ミカンとショコラを合わせたムースとミカンのコンフィチュール。
オレンジとショコラの組み合わせは王道ですが、日本のミカンとショコラの相性もいいですね。
日本のミカンの穏やかな甘さと調和するよう、ショコラも甘さやほろ苦さは控えめ。
土台のチョコサブレはチョコクランチっぽく弾けて、食感が楽しい!

四季2ショット02のコピー

味は「アンテノール」や「ヴィタメール」と同じなので安定感があり、
とにかく見た目がいいので差し入れにすると歓声が上がること間違いなし! 
生菓子は春(3~5月)・夏(6~8月)・秋(9月~11月)・冬(12月~2月)と四季で変わる期間限定。
定期的に追いかけることになりそうです。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バナー
最新記事6件
Twitter
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード