深夜遅くまでやってる夜食の星「はしご」

支那麺 はしご 入船店
東京都中央区入船2-2-13 ライオンズマンション 山口ビル
営業時間 11:00~翌3:00(月~金)11:00~21:00(土日祝)
定休日 なし
ボリューム ★★★★☆ (ご飯サービスで、お替り自由 漬物食べ放題)
また行きたい度 ★★★☆☆ (残業の味方 くせになるスープ)
はしご_だんだん04
坦々麺(だんだんめん) 800円
ごはんサービス(お替り自由) 漬物食べ放題
はしご_だんだん01

店内は中国人のスタッフばかり。
「たんたんめん」が「だんだんめん」になるのも
中国人ならではの発音なのかな?と思っていたんですが
正式名称が『だんだんめん』。

『坦々麺』を『だんだんめん』と読ませるだけあって
そこはやはり普通の坦々麺とは違う独特の味わいがあります。

ゴマのコク、ピリッと刺激的な辛味、酸味、そして柚子の香りが
いいバランスで成立しているスープ。
しばらく食べないと、突然無性に食べたくなる、不思議な魔力を秘めています。

はしご_だんだん03

ベースはこの『坦々麺(だんだんめん)』で、
これにザーサイが乗ったもの、蒸し鶏が乗ったもの、豚肉のから揚げが乗ったもの
とトッピングで値段が変わります。
どのメニューにもこのチャーシュー 1枚と青菜が乗ってます。

はしご_だんだん02

シコシコっとした極細麺がまたいいんですねー。
一時期、麺を変えたときがあって、その麺が苦手でしばらく足を運びませんでしたが
ある日、お邪魔すると元の麺(もしくは元に近い麺…ここんところ定かではありませんが)
に戻っていて安心しました。

はしご_だんだん05

この店のもうひとつの魅力といえば、この「竜馬漬け」と呼ばれる漬物。
沢庵の細切りにかつおや昆布のダシが入ったもので
テーブルにセットされています。
ご飯に山盛りに乗せて食べるのがツウ。
空腹のときは、麺をオーダーして、先にご飯をもらって、竜馬漬けでまず1膳食べ、
麺が出てきてからお替りしてもう一膳、という感じですね。

(オーダーのときに「ご飯つけますか?」と聞かれます。
ご飯は付けても付けなくても同じ値段です)

はしご_外観

終日同じ料金なのでランチがお得、というわけではありません。
逆にランチタイムは行列なので、その時間は避けたほうがいいかも…というお店。
平日は深夜3時までやっているので、徹夜のときなど
よく利用させていただいてます。

刺激的な味わいなので目が覚めていいんですが、
ここに行くとお腹いっぱい食べてしまうので
結果、猛烈な睡魔に襲われるハメになるんですが…。
銀座土日ランチ_中華

Comments 0