Welcome to my blog

12月19日オープン!銀座三越4F「ボンボヌール」で驚きのアシェットデセール 『セバスチャン・ブイエ スペシャル フォレノワール』

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

BON BONHEUR(ボンボヌール) 銀座三越
BON BONHEUR(Instagram
銀座三越 4F
フォレノワール02
セバスチャン・ブイエ スペシャル フォレノワール 1,800円
癒され指数 ★★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

12月19日に銀座三越4Fにオープンした「ボンボヌール」。
フランスのショコラティエ、セバスチャン・ブイエ氏と 白金高輪のフレンチレストラン「ラクープドール」の料理長・坪香絢也氏がタッグを組んで新たに誕生したフレンチ&デセールカフェです。
「セバスチャン・ブイエ」のお菓子は何度か購入していてファンだったこともあり(『オデオン』『パパ ムスターシュ』『サブレパック』)、
そんな「セバスチャン・ブイエ」の皿盛りデザートとが味わえるとのことで、オープンを心待ちにしておりました!
menu.png

作り立てが味わえるアシェットデセール(皿盛りデザート)は5種類。
この他にもオープンから終日楽しめる「アフタヌーンティーセット」(オーダーは2人~)、さらに「パフェ」と充実しまくり!
これは通うことになりそう…。

menu1.png

選んだのは‟ セバスチャン・ブイエ スペシャル”の冠が付いた「フォレノワール」。
‟スペシャル”の文字に惹かれたのはもちろんですが
チェリーとチョコレートを使った『フォレノワール』、個人的に大好きなお菓子のひとつだったので迷わずコレを。
(参考までにコチラ→ただし『リンツ』の『フォレノワール』です)

フォレノワール01

セバスチャン・ブイエ風に仕立てられた『フォレノワール』。
『フォレノワール』というお菓子を知っていればこそ、中央に輝くのが「さくらんぼ」だとは分かりますが
どう見てもリンゴ(笑)!

フォレノワール03

しかも、表面にフォークを立てるとコツン!と固い反応。
ツヤツヤな見た目も手伝って一瞬リンゴ飴か!?と。
この巨大さくらんぼはチョコレート仕立て。
周りは固めのチョコレートでコーティングされておりました。

フォレノワール05

さくらんぼを取り巻くように、まるで巣のように配置された緑の曲線の物体は抹茶のチュイール!
さらに『フォレノワール』の特徴でもある、削ったチョコレートとチェリーも配置。
ミントなども飾られ、まさに‟森”を思わせる雰囲気。

フォレノワール06

割ると中からキルシュ漬けのチェリーがトロ~リ、こぼれ出します。
このチェリー、キルシュが利きまくっていてウットリ!
一口で感覚が持っていかれるような、もの凄い没入感。
とろける濃厚なチョコレートとほろ酔い気分になるチェリーを味わっていくうち
深い深い森の中に迷いこんでしまったような気分に…。
うまく言えないけど、‟禁断”な感じのするオトナのデセール、といったところ。

フォレノワール07

抹茶のチュイールは、最初そのままつまんで食べていましたが、
舌に絡みつくような濃密なチョコレートと抹茶チュイールのほろ苦さ、これが絶好の相性!
中盤以降はチュイールは細かく砕いて、チョコレートに絡ませて頂きました。

形はオリジナルですが、味は正統派の『フォレノワール』!いや、それ以上かも。

gaikann.png

オープン初日の訪問。17時台、ワタシはスムーズに入れましたが、すぐに満席になる盛況ぶり。
週末からの連休はますます混みそうです。
目標はスイーツメニュー制覇ですが、ランチタイムには小さなフレンチコースが手軽に楽しめる「フレンチスペシャルアソート」なるランチもあるそうでそっちも気になるし…何回通うことになるやら。
ウレシイ悩みです。

Comments 0

There are no comments yet.