Welcome to my blog

GINZA SIX B2F「パティスリー銀座千疋屋」の新作!バタークリームの概念を変える「レーズンサブレ」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

パティスリー 銀座千疋屋 GINZA SIX店
パティスリー銀座千疋屋(HP
GINZA SIX B2F
営業時間/10:30~ 20:30
レーズンサンド03
プレミアムレーズンサブレ 1個 324円【※銀座限定】
要冷蔵

癒され指数 ★★★(★3.3)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

GINZA SIXのB1Fには期間限定のカフェが、そしてB2Fには常設のパティスリーがある「銀座千疋屋」。
B2Fのパティスリーで10月から登場した新作が「プレミアムレーズンサブレ」。
日持ちのする「レーズンサンド」は以前から販売していましたが、こちらは要冷蔵の日持ちしないタイプ。
人気で店頭に並ばない日もあり一時期、入手難となっていましたが、またショーケースで見掛ける日も増えてきました。
レーズンサンドポスター

クッキー生地でクリームとレーズンをサンドした、いわゆる「レーズンサンド」ですが、
名前も「レーズンサブレ」と微妙に異なり差別化されています。
ウリは今までの「バタークリーム」の概念を変えてしまうほどのこだわりのバタークリーム。

レーズンサンド01

一般的なレーズンサンドよりは大判で厚みもかなりあります。
冷蔵庫から出すと瞬く間にバタークリームが柔らかくなってしまうので出してすぐ食べる、が基本。
個包装の袋を開けて取り出そうとすると、その指の体温でクリームが溶け出すほど。

レーズンサンド02

サブレとクリームの密着度が高ーい!
このサブレ、厚焼き生地ですが、しっとりとしてバターリッチで、まるで溶けるよう。
歯に全く抵抗を感じることなくバタークリームに到達。

レーズンサンド04

こだわりのバタークリームは発酵バターとオールフレッシュのバターのみを使用。
バタークリームというよりほぼバター。
でもしつこさが一切なく、生クリームのようにふわふわ!
口溶けの軽さに驚きます。

レーズンサンド05

適度な酸味がジューシーに広がるレーズンはふっくらとして、いかにも高級そう!な風格と存在感。
お酒を使用していないので、ラムレーズン好きとしては個人的にはやや物足りなさはあるものの
これだけ洗練されたバタークリームのお菓子ってなかなか味わえない!
バタークリーム菓子としての評価は高いです。

レーズンサンドショーケース

銀座にピッタリのプレミアム感満点。
新たな銀座名物誕生、ですね。

※『銀座千疋屋』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『季節のフルーツポンチ』(銀座本店)
『フルーツポンチ』夏季限定バージョン(銀座本店)
『フレンチトーストセット』(銀座本店)
『フルーツサンドイッチ』
『彩り』(築地店)
『銀座まるごとチョコいちご』(築地店)
『銀座千疋屋パフェ フルーツミルフィーユ』(GINZA SIX期間限定ポップアップショップ)

Comments 0

There are no comments yet.