丸の内「ショコラティエ パレ ド オール」で12月末までの限定パフェ「リュミエール」

もはや食べることでしか癒されない!そんなオンナがお届けする、銀座グルメガイド。

おいしいスイーツや手土産・カフェ・お得な銀座ランチ、土日のランチ情報も!(時々銀座以外のエリアも登場)
…見れば食べればアナタもきっと癒される!?

丸の内「ショコラティエ パレ ド オール」で12月末までの限定パフェ「リュミエール」


ショコラティエ パレ ド オール 東京
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 1F (HP
営業時間/11:00~21:00(L.O 20:30)月~土  11:00~20:00(L.O 19:30)日・祝

クリスマス01
パフェ パレドオール リュミエール 2,100円
【※2018年12月31日まで 期間限定販売】
癒され指数 ★★★(★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

10月下旬までだった‟パレドオール初”の和パフェ「パレドオール 和-なごみ-」に興奮したこの秋。
美味しかった感激は未だ冷めやらず…ではありますが、季節は移ろい「パレドオール」のパフェはクリスマスバージョンに。

メニュー

こちらのパフェは解説付きなので確認しながら味わえるのが楽しい。

クリスマス06

トップに3種類のアイスが山型に乗る定番スタイルに
トナカイ型のチョコレートとリース型のチョコレート、そして飴のツリーがトッピングされたクリスマスバージョン!

クリスマス03

さらに苺の赤とピスタチオの緑でクリスマスカラーを演出。

クリスマス010

いつものことながら、トップの3種類のアイスが素晴らしく美味しい!
このアイスを味わうだけでも価値のあるパフェだと思います。

クリスマス07

アーモンドアイスはミルキーで、ナッツの香ばしさ満点!
苺アイスは粒々の果肉が詰まっていて苺チョコのようなキュートな美味しさ。
ピスタチオアイスはまったりとしたコクがたまりません。

クリスマス08

中はチョコプレートで3層に仕切られていて層ごとに楽しめる仕組み。
中盤のチョコアイスは洋酒が強めでビター、ホワイトチョコクリームはしっかり甘め、となかなか濃厚なパートとなっております。
その濃厚さに瑞々しいフレッシュな苺の酸味が見事調和。

クリスマス09

一番下の層はシャンパンジュレとベリーで一転して爽やか。
華やかな締めくくり。

クリスマス02

合間にトナカイやリースのチョコを挟みながら、最後までワクワク楽しめるパフェでした。

パレドオール外観

平日はスムーズに入店できますが、先日初めて週末のティータイムに訪問したら結構な行列。
40~50分待ちでした。

※『パレドオール東京』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
→『パレドオール 和-なごみ-』【2018年秋限定】 
『パフェドオール クールクール』【2017年夏限定】
『栗パフェ パレドオール 極み』【2016年秋限定】
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

よろしくお願いします<(_ _)>
バナー
最新記事6件
Twitter
プロフィール
 M
銀座デパ地下のスイーツブースを巡回するのが日課。

◆個人の独断と好みによるレビューですので、皆さまの感想と異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA
ブログパーツ
ブログ広告.com
ブログ広告ならブログ広告.com
QRコード
QRコード