Welcome to my blog

銀座4丁目の夜景を見ながら…「ラデュレサロン・ド・テ銀座」の17:00からの夜パフェ「ル・パルフェ・イスパハン」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

ラデュレ サロン・ド・テ 銀座三越店
銀座三越 2F

イスパハンパフェ01
ル・パルフェ・イスパハン 2,160円
【※17:00~22:00(L.O.21:00提供)青山店・銀座店限定】
癒され指数 ★★★(★3.3)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

ラデュレ青山店では2018年11月2日からスタートした夕方5時から提供の夜パフェ。
銀座店では11月9日から登場しました!
バラのマカロンでフランボワーズ・ライチ・バラのクリーム挟んだ「ラデュレ」の名物ガトー『イスパハン』をパフェで再現。
大好きな『イスパハン』がパフェになる!と、とても楽しみにしていました!
イスパハンパフェメニュー

…ただ、メニューではこんな感じなのに、あれ?あれれ?実物は全然違う…!
気になって公式のFacebookを見たところ、青山店で始まった翌日の11月3日付で
「ご好評につき、近日中にバージョンアップ予定」との文字。
驚異的な速さで進化したんですね…。

イスパハンパフェ02

いや~、それにしても大胆な進化です。
カクテルグラスに入ったコンパクトなパフェを想像していたら
直径12cmぐらいあるグラスにクレーム・シャンティがもりもりメガ盛り!
あまりの大きさに思わず「…えっ!?」と戸惑いの声が漏れてしまいました。

イスパハンパフェ05

トップにはペタル・ド・ローズ(本物のバラの花びら)。
うず高く巻き上げられたローズ風味のクレームシャンティにはドライフランボーズがトッピング。
そしてグラスの縁を隙間なく埋めるフランボワーズ。

イスパハンパフェ04

このクリームの雪山から無事下山できるだろうか…。
淡々と大量のクリームを口に放り込んでいる最中、「…え?今ワタシ何食べてる?」と意識がホワイトアウト。
カリカリのドライフランボワーズのキュンとした甘酸っぱさに、時折、意識を回復。
裾野のフランボワーズ・ロードもなかなかハードな道のりでした。

イスパハンパフェ07

クレームシャンティの中はローズ風味のアイスクリームとフランボワーズのソルベ。
ローズの優雅な香りと、フランボワーズのジューシーな酸味、
グラスの中のライチのジュレを感じると「ああ、これぞまさしくイスパハン!」。
パフェを締めくくるときに「イスパハン」であることが実感できる贅沢な構成です。

イスパハンパフェ06

行きつくところは同じですが、
ガトーの「イスパハン」は繊細でエレガント、パフェの方はガッツリとたくましいアプローチ。

食べ終わった頃には口の中がバラの香りで満たされていて、
食べ切った高揚感も重なってまるで天国にいるような気分に…。
1日の疲れもストレスも全て昇華!そんなパフェでした。
確かに夜パフェにふさわしい…。

イスパハンパフェ08

かなりボリューミーなのでこれで2,160円はむしろお得なのでは!?
ちなみにシャンパン付きで3,240円というセットもあります。

夜の銀座4丁目。目の前には和光のクリスマスオブジェ。
ロマンティックな光景を眺めながらひとり大きなパフェ登頂に挑む私。
正解かどうかは分かりませんが、女として次のステージにいけたような、不思議な自信がつきました。

※『ラデュレ』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『ラデュレのフレンチトースト』/『ホットミルク』
『マカロン』

Comments 0

There are no comments yet.