Welcome to my blog

銀座のスイーツ激戦区に11月6日オープン!「パティスリー カメリア」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

パティスリー カメリア
東京都中央区銀座7-5-12ニューギンザビル8号館1階(HP
営業時間/14:00~2:00(月~金) 13:00~20:00(土)
定休日/日・祝
カメリア02
タルトフリュイ 700円
ショートケーキ 650円
モンブラン 700円

癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

2018年11月6日、花椿通りにオープンしたパティスリー。
黒とゴールドを基調とした、ジュエリーショップのような外観は銀座7丁目の夜の雰囲気にしっくりきそう。
平日は14時から深夜2:00までの営業、生ケーキも700円が基本。やはりターゲットは銀座の夜、ってトコですね。
カメリア外観01

訪問時は残念ながらすでに撤去されていましたが
オープン当初は大物芸能人や名だたるアスリートたちから贈られた花で花道が出来ていたとか。
フランスの有名店やペニンシュラで経験を積み、数々の受賞歴もあるという方のお店のよう。

ショートケース01

ショーケースを彩るケーキは最もお安いのがシュークリーム450円、その次がクレームブリュレ550円。
その他は650円~750円というラインナップ。

ショートケース

マカロン(1個320円)やショコラ、焼菓子などがズラリ。

カメリア01

お店のテーマが「クラシックを大事にする」とのことなので、定番モノを選びました。
ショーケースで見ていた時は普通サイズに思えましたが、実物は普通の半分ぐらい…。

モンブラン01
モンブラン 700円

艶々の渋皮栗が乗ったモンブラン。

モンブラン02

一匙、舌に乗せただけで「濃い!」と唸る濃厚に栗が香るマロンペースト。
その下に甘さのない生クリーム。マロンペーストの濃厚な栗の味わいをまろやかにしてくれます。

モンブラン03

その下にはサックサクのメレンゲ。メレンゲの香ばしさがマロンペーストと同じくらいインパクトあります。
さらに底にはホワイトチョコレート。コクのある甘さの余韻が印象的。

タルト01
タルトフリュイ 700円

イチゴ・ぶどう・ブルーベリー・ラズベリーなどが乗ったフルーツタルト。

タルト02

ベリーの甘酸っぱさと対照的なコク満点のタルト生地。
ゴツゴツとハードで香ばしさ満点。

ショートケーキ02
ショートケーキ 650円

「あっさりしていて評判がいい」とスタッフがおススメしてくれたショートケーキ。
確かに甘さ控えめの生クリームはあっさり!

ショートケーキ01

ふんわりのスポンジと生クリームの口溶けの良さが抜群でした。

今回はどの店にもある定番ケーキばかりだったこともあり、それ程オリジナリティを感じませんでしたが
こういった基本的なケーキがちゃんと美味しいのはサスガです。

カメリア店内

店内にはゴージャスなマカロンタワー。
この力の入れようを見ても、マカロンがおススメなんだろうなあ…、きっと。
クロワッサンやクイニーアマンなどパン類も人気だそうなので、次回はマカロンとパンを狙おう!

カメリア外観02

銀座の路面店の洋菓子店としてはかなりの広さ。
近くには「リンツ」や夜の蝶たちの御用達「ピエスモンテ」、移転してきた「マルキーズ」、
外堀通りに出ると老舗「ウエスト銀座本店」など、気付けば洋菓子店が集結。
スイーツ好きとしては目が離せないエリアになりました。

Comments 0

There are no comments yet.