「日本橋お多幸本店」日本橋2丁目 名物「とうめし」も老舗の「おでん」も両方楽しみたいなら「おでん定食」

日本橋 お多幸本店@日本橋
東京都中央区日本橋2-2-3 お多幸ビル
ランチ 11:30~14:00(L.O.13:30)月~金
◆土日祝ランチ情報◆ランチは平日のみ
ボリューム ★★★☆☆  
また行きたい度 ★★★☆☆
おでん02
おでん定食(三品) 800円
茶飯・味噌汁・漬物付き

ランチは茶飯におでんの味がしみた豆腐が乗っかった「とうめし」が大人気の『お多幸』。
9割のお客さんのお目当てが「とうめし」ですが
その「とうめし」も、そして老舗のおでんの味も両方楽しめるのが、この「おでん定食」なんです。
おでん01

定食はおでん3点盛りが800円、4点で980円。
おでんはお店の人に内容を任せる「おまかせ」か、自分でおでんを選ぶ2択。
おでんの内容は「とうふ・こんにゃく・しらたき・玉子・焼きちくわ・ちくわぶ・こぶまき・しのだまき・大根・つみれ・半ぺん・がんも・厚揚げ・ごぼう巻き・さつま揚げ・ふくろ・きゃべつまき」。

おでん03

選んだのは豆腐・大根・さつま揚げの、おでんの王道ラインナップ。
ここで豆腐を選んでおくことが「とうめし」を楽しむポイントです。
「おまかせ」も基本的には人気のおでんが選ばれるので豆腐はほぼマストで入るそうですが
確実に「とうめし」と「おでん」の両方を食べたいなら「豆腐」は指名したほうがいいと思います。

おでん05

醤油がキリリときいたお出汁がしっかりしみ込んだ甘辛の関東風。
何十年も継ぎ足し継ぎ足しで作られた真似のできない味。コクが違います。

おでん_ごはん

ご飯は茶飯。そう、これに豆腐をONすればあの「とうめし」が完成。

おでん04

甘辛い味がしっかり浸み込んだふんわり豆腐とパラパラの茶飯が醸し出すパンチのある味わい。
最初食べた時は「濃いなあ」と思うんですが、これがクセモノ。
しばらくするとまた思い出して食べたくなるんです。

とうめし_みそしる01のコピー

味噌汁はしじみ入り!これもウレシイ。

お多幸外観

開店の11:30目掛けてお客さんが続々と詰めかける大人気店。
これから寒くなる「おでんシーズン」。ランチは行列必至ですのであったかくしてお出掛けを。

※『お多幸』のその他のランチのレポート記事はコチラ
『とうめし定食』

Comments 0