Welcome to my blog

「銀座 創龍」銀座6丁目 10月29日オープン!「野方ホープ」プロデュースのラーメン店で「大江戸醤油ラーメン」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

銀座 創龍
東京都中央区銀座6-4-18 マキシドピアビル 1F(HP
営業時間/11:00~翌4:00
ランチタイム/11:00~15:00
定休日/なし
◆土日祝ランチ情報◆平日も土日祝もランチタイムはライスがサービス、餃子が250円に
癒され指数 ★★★☆☆(★3.3)
(ボリューム★★★/また行きたい★★★3.5)
大江戸醤油01
大江戸醤油 880円

今やラーメン激戦区と化した銀座に2018年10月29日、また新たなラーメン店がオープン!
かつて一世を風靡した環七ラーメンの先駆者「野方ホープ」プロデュースのお店です。
サービスドリンク

オープニング記念ということでウェルカムドリンクがサービス!
ソフトドリンクだけでなくプレミアムモルツや赤白ワイン、驚いたことにシャンパンも!
というワケでシャンパンをオーダー。

大江戸醤油メニュー

「野方ホープ」といえば‟背脂とんこつ醤油ラーメン”。
もちろん、ここ「創龍」にも背脂たっぷりのとんこつラーメンは用意されていたのですが
こちらで力を入れているのは‟大江戸醤油ラーメン”。
鶏チャーシューの「大江戸醤油」と豚チャーシューに焦がしが入った「大江戸焦がし醤油」の2タイプ。

大江戸醤油04のコピー

選んだのは鶏チャーシューの「大江戸醤油」。
醤油をそのまま注いだかのような濃いスープから、醤油の香りがツーンと。
鶏チャーシュー2枚にネギ・メンマ・柚子・青菜・ナルト・海苔。

大江戸醤油02

醤油のインパクトが強ーい!
スープを舌に乗せた瞬間は、醤油のツンとした香りにつられてややクドさを感じたものの
飲み込む頃には醤油のまろやかさ、甘さを感じるように。
醤油は東京の醤油蔵元「近藤醸造」の「キッコーゴ」を使用しているそう。
飛魚出汁の風味もじわっと伝わってきます。

大江戸醤油03のコピー

しっとりとした鶏チャーシューが美味しい!
柚子の香りが非常に良いアクセント。
シャキシャキのネギの爽やかさも加わり女性好みの上品さも兼ね備えたラーメンに仕上がっています。

大江戸醤油05

麺は細めのストレート麺。
固めの仕上げで、小麦の香ばしさが広がって…この麺、好きだなあ。
ちょっと他店では味わったことのない醤油ラーメン。
薄味好きのワタシですが、この醤油、クセになるかも。

もやし

卓上にはコショウや酢などはなく、あるのは辛味もやし。
ラーメンに投入するもよし、口直しにもよし、とのこと。
これ、結構辛いです。

ランチメニュー

ランチタイムはライスが無料で付けられます。
また、ランチタイム特典で餃子がお値打ち価格で味わえるサービスも。

ごはん

ライスは女性でも平らげられるミニサイズ。

餃子
野菜たっぷりぎょうざ 250円(ランチ価格)

6個で250円ならばと餃子も付けてみることに。

餃子01

餃子のタレなども付いてきますが、下味がしっかり付いているのでナシでもイケます。
野菜たっぷりで、あっさりタイプ。

餃子02

ニンニク不使用なのかな?全く気にならなかったのでランチタイムでも安心。

看板psd

ラーメンは大江戸醤油のほか、とんこつ醤油、トマトラーメンや塩ラーメン、季節のラーメンと意外とラインナップが豊富!

外観

「朧月」や「はしご」など、近くには人気のラーメン店も。
まだ知られていないのか並ばずに入れますし、ウェルカムドリンクのある今のうちに訪問するのがおススメ!

※『銀座創龍』のその他のメニューのレポート記事はコチラ
『温野菜ラーメン』

Comments 0

There are no comments yet.