10月25日リニューアル!茨城県のアンテナショップ「IBARAKI sense」の「BARA cafe」で「茨城産”笠間”マロンソフト」

IBARAKI sense BARA cafe
東京都中央区銀座1-2-1紺屋ビル1階(HP
営業時間/10:30~20:00
笠間ソフト01
茨城産”笠間”マロンソフト 550円
癒され指数 ★★★(★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”で満足度を表現しています)

春には「いばらキッスのパフェ」、夏には「イバラキングメロンパフェ」
茨城県の特産品を大胆に使ったスイーツで楽しませてくれた「茨城マルシェ」が2018年10月25日「IBARAKI sense(イバラキセンス)」となってリニューアル!
茨城センス外観01

茨城県の県花・バラをモチーフに、ゴールドを基調としたゴージャスな空間に生まれ変わりました。
以前、食事が出来たスペースは、ややコンパクトなカフェ、その名も「BARA cafe」に。
ソフトクリームやドリンクのテイクアウトも可能になりました。

メニュー

店内には店内限定のパフェやケーキといった別メニューも用意されていましたが
今回はテイクアウトメニューを店内で頂くことに。

笠間ソフト04

今の時期のイチオシは茨城産の笠間の栗ペーストを使用したマロンのソフトクリーム。
カップorコーンが選べます。
笠間の栗、ワタシは谷中の「和栗や」さんで頂くまでその存在を知らなかったのですが、
ここ数年はブランド和栗として大人気!

笠間ソフト02

ソフトクリームは舌に乗せた瞬間からもう、栗!
こっくりとした栗の風味が一気に広がり、鼻腔をくすぐる!

笠間ソフト03

舌にねっとりと栗の風味を残しスーッと消えていくテクスチャーにもうっとり!

笠間ソフト05

余計なものを一切加えていない、和栗本来の風味が楽しめるソフトクリーム。
このソフトクリーム1個で、栗を何粒も味わったような充足感が得られます。
栗好きにはたまらないマロンソフトだと思います。

茨城センス外観01

今の時期は店内限定で栗のパフェとメロンのパフェが用意されていましたがオシャレ系で高級志向。
茨城県より、銀座に寄せた感じにセンスアップしてきたなあと。
ただ、個人的には以前のようなリーズナブルでフルーツ盛り盛りのインパクトのあるパフェも、出して欲しい…。

Comments 0