大丸東京8F「イノダコーヒ」の10月限定「ハロウィンモンブランパフェ」


イノダコーヒ 東京大丸支店
イノダコーヒ(HP
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 8F
営業時間/10:00~20:00 10:00~21:00(木、金)

イノダ_ハロウィン01
ハロウィンモンブランパフェ 1,100円
【※2018年10月31日まで】
癒され指数 ★★★
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

大丸東京、全館あげてハロウィンに力が入っています。
B1Fや1Fのパンやスイーツはもちろん、先日訪問した7Fの「英國屋」の「ハロウィンワッフル」など、
各階のカフェにもそれぞれハロウィンメニューが!
月替わりの限定スイーツを毎回楽しみにしている「イノダコーヒ」のハロウィンスイーツはこちら。
イノダ_メニュー

ドリンクセットは1,500円。単品1,100円。

イノダ_ハロウィン02

カボチャのムースの中央に栗のモンブラン。
ジャックオランタンのクッキー、栗の渋皮煮、ドライイチジク、ブルーベリーの飾り付け。

イノダ_ハロウィン04

モンブランのマロンペーストは栗の質感を感じさせるちょっとザラッとした仕上がり。
栗の味わいもしっかり。

イノダ_ハロウィン08

マロンペーストの下はバニラアイス。
「イノダコーヒ」のアイスといえば「レモンアイス」ですが、これに関してはバニラの濃厚なアイスクリームでした。

イノダ_ハロウィン06

ネーミングは「モンブランパフェ」ですが、やはりそこはハロウィン、かぼちゃが主役ってことで
分量的に多いのはカボチャのムース。
ムースというより、クリームに近い滑らかな舌触り。
甘さ控えめでかぼちゃ本来の素朴な甘さが生きています。

イノダ_ハロウィン05

かぼちゃのムースの下にはカシスソース。
カシスはマロンとの組み合わせは洋菓子では定番ですが、かぼちゃと合わせるのは珍しいかも。
かぼちゃのオレンジと、カシスソースの紫でハロウィンカラーを演出、ってトコでしょうか。

イノダ_ハロウィン03

カシスソースの酸味が控えめなので、かぼちゃとも違和感なくマッチしていました。
さらに底にはクルミがぎっしりのサプライズ!
最後の方はリスになった気分(笑)で頂きました。

イノダ_外観

「イノダコーヒ」の背の低いグラスで提供されるスイーツは過去にも何度か頂いていますが
これが意外とボリュームがあるんですよね~。
今回のハロウィンスーツも栗の渋皮煮やドライイチジク、たっぷりのクルミで食べ応え満点!でした。

※『イノダコーヒ』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『ラムロック』/『アップルパイ』
『レモンアイス』/『アラビアの真珠』
『シャインマスカットのクープ』【※2017年9月限定】
『洋梨のクープ』【※2017年11月限定】

Comments 0