Welcome to my blog

約70年愛され続けるカレーの名店!渋谷「ムルギー」の「玉子入りムルギーカリー」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

ムルギー @渋谷
東京都渋谷区道玄坂2-19-2 (HP
営業時間/11:30~15:00
定休日 金曜日・祝日
癒され指数 ★★★☆☆(★3.5)
(ボリューム★★★/また行きたい★★★3.5)
ムルギー01
玉子入りムルギーカリー 1,050円
チーズトッピング +100円

渋谷の道玄坂にある創業昭和26年の老舗のカレー店『ムルギー』。
カレー好きの間では知らない人はいない名店です。
ムルギーメニュー

メニューはムルギーカリーとハヤシカリーのみ。
…ですが、「ハヤシカリー」をオーダーしている人を見たことがありません…。
「ムルギーカリー」が基本となっているので「ムルギー」の「ム」の字も聞こえず
飛び交う声は「玉子入りで」「大盛りで」「辛口で」というオーダーばかり。

ムルギーメニュー2

初めての方はノーマルがいいと思いますが
苦みと辛さが特徴的なカレーなので、チーズトッピング、おススメです。

ムルギー02

山のようにそびえ立つご飯がインパクト大!
このカレーを考案した先代が山好きだったことから始まったという個性的な盛り付け。
今だと「ダムカレー」なんてのもありますからそれ程珍しくないにしても…思わず笑ってしまいます。
考案された約70年前だとかなり驚かれたことでしょう。

ムルギー03

この独特な形状、作るのは意外と難しいんじゃないでしょうか…。
ご飯の炊き方を誤ったりするとこうはならないような気も。

ムルギー04

ライスの山の裾野に広がるルーの海、浮かぶスライスしたゆで玉子。
そして玉子の上には一筋のケチャップ。
トッピングのチーズで分かりにくくなっていますが、ルーにはエバミルクの波線も描かれてます。

ムルギー05

ムルギーはヒンディー語で「鶏肉」の意味。
その鶏肉をベースとしたカレーに継ぎ足し継ぎ足しで野菜や13種類のスパイスと長時間煮込み続けているそう。

ムルギー09

見た目は欧風ですが、ルーはサラサラの液状のインド風。
独特のほろ苦さとスパイスが醸し出す複雑な香りと深いコクが後を引いて美味しい!
レギュラーでもやや辛め。
ゆで玉子と一緒に味わうと辛さが緩和されマイルドに。

ムルギー06

希望者にはフルーツや香辛料を煮詰めて作る自家製チャツネを添えてくれます。
個人的にはこれ、マストです。

ムルギートッピング

福神漬と沢庵。
インド風のカレーなのに、不思議とよく合うんですよね~。

ムルギー外観

店は道玄坂を上り百軒店の坂を上り切ったところ。営業は昼のみ。
文豪・池波正太郎のエッセイにも登場する「ムルギーカリー」。
食通を唸らせた味、一食の価値アリです。

Comments 0

There are no comments yet.