Welcome to my blog

「TOYO(東洋)」日本橋 創業60年を数えるレストランの「昔ながらのナポリタン」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

TOYO(東洋)@日本橋
東京都中央区日本橋1-2‐10東洋ビル(HP
営業時間
11:00~23:00 (料理L.O. 22:00)月~金・祝前日
11:00~17:00 (料理L.O. 16:00)土・祝
定休日 日曜・第三土曜
◆土日祝ランチ情報◆ 土・祝も通常ランチあり。日曜は定休日
ボリューム ★★★☆☆
また行きたい度 ★★★☆☆

TOYO_ナポリタン01
昔ながらのナポリタン 950円
スープ付

コレド日本橋の対面。創業60年を数えるレストラン「TOYO」。
名物の「ドイツ風ライス」というオムライスを頂いてから気付けばもう10年近く経ってしまった…。
久々の訪問でオーダーしたのは「昔ながらのナポリタン」。
TOYO_メニュー

店内は昭和のデパートの食堂を思わせるレトロ風情。
メニューのラインナップもスタンダードな洋食がずらり。

TOYO_スープ01

ランチのスープはネギたっぷり。
コンソメスープのようですが、どこか和風な味わいも…。

TOYO_ナポリタン02

ナポリタンとサラダのワンプレートスタイル。
ナポリタン、具だくさんで盛りがいいですね~。

TOYO_ナポリタン04

ナポリタンの隣にはフレンチドレッシングが掛かったグリーンサラダと、ポテトサラダ。

TOYO_ナポリタン03

玉ねぎ、ピーマン、マッシュルームと定番の具に加え
ハムかウィンナー、ではなくハムもウィンナーも入っている!

TOYO_ナポリタン05

麺は中太。
喫茶店のケチャップこってり、炒めしっかり系ではなく、
トマトソースやブイヨンなども感じさせてくれる、洋食屋さんのナポリタン。
レストランのナポリタンを食べ慣れている人には「懐かしい」んじゃないかな。

TOYO_外観

昭和のデパートの大食堂のようなレトロな店内も
年配のフロアさんが醸し出す雰囲気も、以前と全く変わらず。
日本橋は再開発で新しい商業施設も増え、昔の面影も少なくなりつつありますが、
まるで時間が止まったかのようなこのたたずまい。ホッとします。
建て替えないでこのままであって欲しいお店のひとつです。

※『TOYO(東洋)』のその他のランチのレポート記事はコチラ
『ドライカレー』/『Toyo特製ドイツ風ライス』

Comments 0

There are no comments yet.