Welcome to my blog

今はなき名店の味が復活!京都「コロナの玉子サンド」を東京・神楽坂「LA MADRAGUE(マドラグ) 」で

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

【※閉店しました】
LA MADRAGUE(マドラグ) @神楽坂
東京都新宿区矢来町67 la kagu(ラカグ)1F
営業時間 11:00~20:30(L.O.20:00)
ラカグ_たまごサンド01
コロナの玉子サンド 850円
セットドリンク カフェラテ 200円
癒され指数 ★★★(★3.5)
(『いかに癒されたか』が目安の“癒され指数”でスイーツの満足度を表現しています)

かつて京都で人気を誇った老舗レストラン「コロナ」の「玉子サンド」。
ワタシは2012年の閉店前に運良く「コロナ」で伝説の味を食べることができましたが
それを東京で食べる日が来ようとは!
ラカグ_メニュー

「コロナ」の「玉子サンド」の熱烈ファンだった京都の喫茶店「マドラグ」の店主が
「コロナ」の店主に直々にレシピを教わり、メニューが復活。
その「マドラグ」が東京進出となり、「コロナの玉子サンド」がめでたく東京で味わえるようになった、というワケです。

ラカグ_外観

神楽坂駅の矢来口を出て目の前。新潮社の書庫をリノベーションした商業施設『la kagu(ラカグ)』の1階のカフェ。
「コロナ」とは全く異なるオシャレ空間での再会なので、
「玉子サンド」との久々の対面もいまいちピンとこなかったのが本音(笑)。

ラカグ_たまごサンド02

厚さ10cm!かぶりつくのも困難な分厚いサンドイッチの山が4つ。
「コロナ」の玉子サンドも厚みがあった記憶はありますが、いや~こんなに大きかったっけ?

ラカグ_たまごサンド05

断面の玉子の美しさ、これは間違いなく本家越えの美貌ですね。
プルプルの玉子はほのかな昆布ダシと牛乳のクリーミーさがたっぷり。

ラカグ_たまごサンド03

なんと卵4個使っているそうで、つまりサンドイッチ一切れに卵1個使用。贅沢!
きめ細やかな食パンには一方にマスタード入りのマヨネーズ、
もう一方にはトマトソースとデミグラスソースを合わせたものが塗られていて
これが出汁巻き玉子とパンとの一体感、
さらに和洋折衷の絶妙なバランスを生み出している模様。

ラカグ_たまごサンド04

濃厚な出汁巻き玉子の感じ、ホッとする癒し系の味わいなど
確かに「コロナ」直伝の「玉子サンド」を感じさせてくれますがイイ方向にイマドキ風に進化している気もしました。
名店の味が受け継がれていくってとても素敵なことだし、しかもファンによって復活したなんて頼もしい!
そして新たなファンが増えていくのもまた素晴らしいことだなあ。

ラカグ_たまごサンド06

京都を思い出しつつ、胸いっぱいで頂いたので、ワタシとしたことが2切でお腹一杯に!
でも、ご安心を。
食べ切れなかった場合は、カウンターで告げるとお土産用に袋に入れてくれます。
個数限定でテイクアウト専用の玉子サンドも用意されているようですよ。

次回は限定10食の「プリンアラモード」狙いでお邪魔しよ!

Comments 0

There are no comments yet.