Welcome to my blog

「雲林坊 日本橋室町店」@新日本橋 「海老ワンタンと生海苔入り葱油かけ塩タン麺と小麻婆丼のセット」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

雲林坊 日本橋室町店
東京都中央区日本橋室町4-2-13 津島ビル 1F(HP
営業時間
月~金 11:00~22:00
土・祝  11:00~21:00
定休日 日曜
癒され指数 ★★★☆☆
(ボリューム★★★/また行きたい★★★)
雲林_ワンタン麺セット
海老ワンタンと生海苔入り葱油かけ塩タン麺と小麻婆丼のセット 1,150円

「マツコの知らない世界」の「担担麺特集」で紹介されるなど、担担麺が有名な「雲林坊(ゆんりんぼう)」。
花椒の利いた辛さ&シビレに定評のあるお店ですが今回は辛くない海老ワンタン入りの塩ラーメンを。
そしてここに来たからにはやはり辛シビものは外せない!と麻婆丼のセットで。
雲林_ワンタン麺01

スープを覆う生海苔の緑が鮮やか!
鶏と帆立貝柱の出汁の旨みがじんわり広がる塩スープはあっさりしていますが塩のキレあり。
仕上げの香味油が香ばしさを醸し出しています。

雲林_ワンタン麺02

海老ワンタンはツルッとした皮に小さな海老が1個。
具よりも皮を楽しむワンタンといった印象。

雲林_ワンタン麺03

全粒粉入りの中太麺。硬めの仕上がりで香ばしい。
生海苔の磯の香りやスープとのなじみも良いです。

雲林_麻婆丼03

セットのミニ麻婆丼。
担担麺もかなり辛かったけれど、この麻婆丼の方がラー油も利いていて辛い気がします。
四川花椒の痺れと唐辛子の辛さがガツン!と。

雲林_麻婆丼01

とろみがついた餡タイプではなく、サラッとしたタイプの麻婆豆腐。
猛烈に辛いけれど、クセになる旨みがあります。

雲林_麻婆丼02

ミニ麻婆丼の刺激を味わってしまうと、辛くないラーメンはやはりインパクトが薄くなってしまいますね…。

雲林_外観

担担麺を目指して来るお店なので、これを召し上がっている人は私以外おらず
厨房からも「あ、この注文が入っちゃったか」的な声も聞こえました…。
決して悪くはないけれど、美味しかったけれど、やはりこの店に来るなら担担麺、麻婆丼といったメニューを頼むのが正解ですね。

※『雲林坊』のその他のメニューのレポート記事はコチラ
『神田雲林の汁あり担担麺』

Comments 0

There are no comments yet.