Welcome to my blog

「珞珈壹号 (カッカイチゴウ)」銀座5丁目 10月1日オープン!御膳房グループの新店で「牛バラ煮込みそば」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

珞珈壹号 (カッカイチゴウ)
東京都中央区銀座5-8-9 BINO銀座 4F(HP
ランチ  11: 30~15:00  月~金
ディナー17:00~23:00(LO22:00) 月~金
土日祝 11:30~22:00(LO22:00)
定休日 なし
◆土日祝ランチ情報◆ 土・日・祝もランチあり
癒され指数 ★★★☆☆(★3.3)
(ボリューム★★★(★3.5)/また行きたい★★★)

牛バラ煮込み01
牛バラ煮込みそば 1,000円
ライス・サラダ・漬物付

今年(2018年)10月1日にオープンしたばかりの湖北省の郷土料理店。
湖北省の郷土料理と言われてもピンときませんが、ランチタイムはオーソドックスな中華料理を提供。
銀座でもたくさんのグループ店を展開している、「御膳房」の系列店なんだそう。
メニュー02

ランチは1,000円~で定食メニューと麺メニューが8種類ずつ。
種類豊富!

メニュー01

価格帯とランチの内容は「御膳房」系列らしいラインナップ。
ただ、名物の「杏仁豆腐」はこのお店では付かないんですね…。

牛バラ煮込み02

土鍋に入ってアツアツで登場する「牛バラ煮込みそば」。
「御膳房」グループではおなじみ、ともいえる自慢のメニューです。

牛バラ煮込み03

麺の姿が見えないくらい、スープの表面は野菜と牛バラがびっしり!
そして湯気とともに華やかかつ刺激的な香辛料の香りが。

牛バラ煮込み04

唐辛子と花椒、胡椒が醸し出す、程よい痺れ!コクのある辛さ。
麻辣鍋に麺を入れた感じ、といえば分かりやすいでしょうか。
痺れと辛さをしっかりまとった中太麺、パンチあります。

牛バラ煮込み05

野菜もたっぷり、その合間からゴロゴロ出てくる、トロトロホロホロの牛バラ肉。
ボリューム満点だし、とにかく辛いし、あったまります。

ディナーメニュー

「武漢おこわオムライス」や中国十大麺のひとつ「熱干麺(武漢ごまソース混ぜ麺)」といった湖北省の郷土料理は基本はディナーで味わえるそうですが、「お時間を頂ければランチタイムでも提供します」とのことでした。
ランチのオーダー前に聞いていれば注文したのになあ…。

店内

「御膳房」グループのオーナーが湖北省の出身であり、郷土の味を紹介したいという熱い思いから開いたお店とのこと。
ロケットの名前のような店名ですが、由来は湖北省の名山「珞珈山」、日本で初の本格的な湖北料理なので「壹号」としたそうです。

外観

中国人スタッフがとにかく一生懸命な接客で「湖北料理」に関して熱心に語ってくれて楽しいランチタイムでした。
中国でも「湖北料理」はなかなか味わえないそうで、この日のお客さんの大半が中国の人だったのが印象的。
この店ならではの「湖北料理」、いずれ試してみたいです。

Comments 0

There are no comments yet.