Welcome to my blog

「CACHETTE 965(カシェットクロコ)」銀座4丁目 銀座の隠れ家フレンチ その②「本日のワンプレートランチ ハンバーグ」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

CACHETTE 965(カシェットクロコ)
東京都中央区銀座4-3-9 クイーンズハウス B1F(HP
ランチ  11:30~15:00(L.O14:30)
ディナー 17:30~23:15(L.O Cours21:30/A la carte22:30/Drink23:00)
定休日 月曜
◆土日祝ランチ情報◆ 土・日・祝もランチあり
癒され指数 ★★★☆☆
(ボリューム★★★/また行きたい★★★)
965_ハンバーグ01
本日のランチ
ワンプレートランチ ハンバーグ 1,800円

スープ・サラダ・ライス・デザート・ドリンク付き

前回「パスタランチ」を紹介した銀座の隠れ家フレンチ「CACHETTE 965(カシェットクロコ)」からもう1品ランチを。
ライス・サラダ・メイン料理がワンプレートスタイルで提供される日替わりの「ワンプレートランチ」。
この日はハンバーグ。
965_トマトジュース

ドリンクはコーヒー・紅茶・ウーロン茶・オレンジジュース・桃ジュース・純トマトジュースから選べて
食前でも食後でもOK。
気になった「純トマトジュース」を食前に。
サラッとした口当たりにトマトのみずみずしさと甘さが凝縮!
通常飲んでいるトマトジュースとは全然違います…。高そう…。

965_スープ

一品目に出てきたのが冷製の枝豆スープ。
(詳しくは前回の記事をご覧ください)

965_ハンバーグ04

少々待って登場したハンバーグプレート。
日替わりのワンプレートランチのメインは肉or魚だそう。

965_ハンバーグサラダ

酸味の爽やかなドレッシングが掛かった野菜サラダと…

965_ライス

ライス。
ボリューム的にはやや寂しいかもしれませんが…

965_ハンバーグ02

メインのハンバーグは運ばれてくる時からすでにジュワジュワと噴水のように肉汁が溢れ出すアツアツ状態!
食べる前に肉汁が全部出つくすんじゃ!?とハラハラしつつナイフを入れると
さらに滝のように肉汁が流れだすーーー!

965_ハンバーグ03

焼き目が香ばしく、表面カリッ、中心に行くほどフンワリ、のカリフワ食感。
肉の旨みが濃厚で、直球で「肉」!を感じさせてくれるハンバーグ。
出尽くしたと思われた肉汁は食べても中からジュワジュワととめどなく…。
さらにハンバーグから出た肉汁がデミグラスソースに溶け、ソースが肉のコク満点!
このソースはハンバーグに絡めてももちろん、ライスに付けても格別。

965_シャーベット

デザートはミントの清涼感みなぎる桃のシャーベット。

965_店内

今回はリーズナブルなパスタランチとワンプレートランチを頂きましたが、
もしかしたらコースのほうが実はお得なのかもしれないな~という気が…。
次回、ランチの機会があればコースを試してみたいと思いました。

若いシェフはリッツカールトン大阪の1つ星フレンチレストランで腕を磨いたそう。
高級感とカジュアル感がちょうどいいバランスで、銀座にありそうでちょっとなかった店かも!

※『CACHETTE 965(カシェットクロコ)』のその他のランチのレポート記事はコチラ
『パスタランチ』

Comments 0

There are no comments yet.