Welcome to my blog

「La Grotta (ラ グロッタ)」銀座5丁目 13時以降がおススメ!1Wayビュッフェ付きランチその①「ローマ風カルボナーラ リガトーニ」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

La Grotta (ラ グロッタ)
東京都中央区銀座5-10-1 プリンスビル B1F(HP
ランチ 11:30~15:30(L.O.15:00)月~金 11:30~16:00(L.O.15:30)土日祝
ディナー 18:00~23:00(L.O.22:00)月~金 18:00~23:00(L.O.22:00)土日祝
◆土日祝ランチ情報◆土日祝のランチは料金が少々アップ
癒され指数 ★★★★☆
(ボリューム★★★★★/また行きたい★★★☆☆3.5)

グロッタ_カルボナーラ02
当店名物!一頭買い豚の自家製パンチェッタと卵で作る
ローマ風カルボナーラ リガトーニ
1Wayビュッフェ付き 1,300円
グロッタ_ブッフェ台
銀座5丁目の三井ガーデンホテルの側、今年2018年4月にオープンしたトラットリア。
以前は「QUEEN OF FISH R25」というお店だった場所です。
ランチはメインにサラダ・パン・ドリンクが付いて1,080円~ですが
+300円で前菜ビュッフェ付きになるということで、今回はそちらに。
グロッタ_看板

しかも、13時以降はセットドリンクのおかわり自由!
訪問したのは13時。ラッキーでした。

グロッタ_ブッフェ台03

前菜の1Wayビュッフェはお皿に1回の盛り付けまで。
中くらいのお皿にワンチャンスなので、上手に盛り付けることが重要。
1回限りにしては前菜の種類も内容も充実しているので、どれを選ぶかがなかなかの悩みどころ…。

グロッタ_ブッフェ台02

生野菜には3種類のドレッシングの他、オリーブオイルやレモンや塩、チーズなども。

グロッタ_ブッフェ皿01

スペースを割いてしまいそうな生野菜は諦め、前菜全種を少しずつ盛り付け。
キャロットラぺ、野菜のオーブン焼き、ポテトとベーコンの欧州風、
カルピオーネ(揚げ魚と酸味のあるサラダ)、鶏の自家製ハム、フリッタータ、ラタトゥユ…

グロッタ_ブッフェ皿02

冷製のカボチャのポタージュスープにポンデケージョやケークサレなども。
一品一品手が込んでいて美味しい!
好みの味があると「もう少し取ってくれば良かった…」となるのが1Wayビュッフェの悲しい性。
フリッタータ(イタリアンオムレツ)は多めに取ってくることをおススメします。

グロッタ_パン

さらに自家製パンはおかわり無料です。

グロッタ_メニュー

メインは6種類。パスタが中心でリゾットや肉料理も。

グロッタ_カルボナーラ03

メインメニューの一番上に「当店名物!」と書いてあればこれは外せない!
とオーダーした「ローマ風カルボナーラ」。
目の前でブラックペッパーをかけてくれます。

グロッタ_カルボナーラ04

生クリームを使わず卵とチーズのコクで仕上げたカルボナーラ。
卵とチーズがとろーり、そしてこってりとリガトーニに絡みついて濃厚!
大振りにカットされた自家製パンチェッタもゴロゴロ。
パンチェッタの脂と塩気でさらにパンチが加わり、食べごたえ満点。

グロッタ_ドリンク

セットのドリンクはコーヒー、紅茶、グレープフルーツジュース、オレンジジュース。
13時以降はこれがお代わり自由なら、遅めに出掛けますよね。
これ目当てということでしょうか、13時以降、結構混み合ってきてました。

グロッタ_外観

店内の雰囲気は以前のお店と変わらず。
でもスタッフのサービス、料理の内容と質は以前よりアップした印象。
1Wayとはいえ、前菜ビュッフェは+300円なら付ける価値アリです。
ゆっくりランチタイムがとれそうな日は13時以降の訪問でさらにお得に楽しむのがおススメ。

Comments 0

There are no comments yet.