Welcome to my blog

年に2回しかお目に掛かれない!「HIGASHIYA GINZA」のお彼岸限定「おはぎ」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

HIGASHIYA GINZA
HIGASHIYA GINZA (HP)
東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル2F
営業時間/11:00~19:00
定休日/なし
HIGASHIYA_おはぎ01
おはぎ 箱入り(4種類) 1,080円
単品 1個 216円

【※2018年9月20日~26日販売】
癒され指数 ★★★(★3.3)

HIGASHIYA_おはぎA

「HIGASHIYA GINZA」の、お彼岸の期間にしか出会えない「おはぎ」。
HIGASHIYA_おはぎ02

1個から購入できますが、4種類あるのでそれぞれ1個ずつで4個。
4個入りは箱入り、箱ナシが選べます。
箱入りにすると箱代が+200円かかって1,080円。
200円にしてはペラッと薄い箱なので、自宅用ならば箱ナシでいいかも。

それでも、箱に詰まった姿はおはぎのミニチュアみたいで、これはこれでとても愛らしい!

HIGASHIYA_おはぎ

蜜漬けした餅米を使ったおはぎ。つぶ餡、こし餡、きな粉、黒胡麻の4種類。

HIGASHIYA_つぶ2

つぶ餡。
ムチッとした粘りのある生地と小豆の旨みが生きた餡のバランスが抜群。

HIGASHIYA_きなこ

きな粉。
香ばしいきな粉がたっぷり!中の甘さ控えめのつぶ餡ときな粉が好相性!

HIGASHIYA_こし

きめ細やかな口当たりのこし餡。
スッと喉の奥に消える、品のある甘味が魅力。

HIGASHIYA_ごま

黒胡麻は胡麻の量が多すぎず少なすぎずのベストバランス!
こちらは中にこし餡入り。
餡の上品な甘さに胡麻のコクと香ばしさが加わり、深みのある味わい。

HIGASHIYA_外観

春と秋のお彼岸にしか販売されないので食べるチャンスを逃すことが多い「HIGASHIYA GINZA」のおはぎ。
こちらの和菓子は見た目も味も洗練されたモダンなものが多いけれど
このおはぎに関してはオーソドックスで安定感ある、王道の美味しさでした。
かなり小さいので、2倍いや3倍サイズぐらいのものを頬張りたい…。

※『HIGASHIYA GINZA』のその他のスイーツのレポート記事はコチラ
『ひと口果子Aセット』
『ヒガシヤカステラ』/『HIGASHIYAブレンド No.1』
『柿衣』【秋冬限定】
『月見団子』【十三夜・十五夜限定】

Comments 0

There are no comments yet.