Welcome to my blog

「江戸路」人形町 あの「玉ひで」の姉妹店の焼き鳥居酒屋でタレ&塩の2種類満喫「江戸路丼」

チーム*プロデュース

チーム*プロデュース

江戸路@人形町
東京都中央区日本橋人形町1-19-2 (HP
昼 11:20~13:30(L.O.13:30)月~金/11:20~14:00 土・日・祝
夜 17:00~23:00(L.O.22:30)月~金/17:00~21:30(L.O.21:00) 土・日・祝
定休日 GW お盆 年末年始
◆土日祝ランチ情報◆ 土日祝もランチあり
癒され指数 ★★★☆☆(★3.5)
(ボリューム★★★/また行きたい★★★3.5)
江戸路_えどじどん01
江戸路丼 950円 【※50食限定】
味噌汁付

親子丼が有名なあの「玉ひで」の姉妹店「江戸路(えどじ)」。
「玉ひで」8代目店主の妹さんが立ち上げた焼き鳥メインの鶏料理の居酒屋です。
「玉ひで」のような長蛇の列にはならずとも
平日のランチはこちらの焼き鳥丼目当てに多くの人が並び12時前には満席になる人気店。
江戸路_メニュー02

ランチの目玉は50食限定の「江戸路丼」。そして「焼き鳥丼」。
丼だけでなく唐揚げやチキン南蛮の定食も提供。
老舗「玉ひで」の姉妹店というとちょっと身構えますが、ランチは庶民派価格。

江戸路_えどじどん02
江戸路丼 950円

人気ナンバーワンの「江戸路丼」は、なんとタレと塩のミックス丼。
特製つくねとねぎまはタレ味、ササミとセセリは塩味。

江戸路_えどじどん08

タレの焼き鳥の下のご飯にはタレが、塩の焼き鳥の下のご飯は塩味と
ご飯まで2つの味が楽しめるこだわりよう!

江戸路_えどじどん03

焼き立ての備長炭の炭火焼き鳥が4種類。
絶妙の焼き加減で香ばしく仕上がった焼き鳥は肉汁がしたたり落ちるほどジューシー!

江戸路_えどじどん04

タレは結構濃いめです。濃いけれど、タレに負けない鶏肉の濃厚な旨み。
さらに驚いたのはボリューム感満点のつくね。
ハンバーグのような厚み!

江戸路_えどじどん06

むちっとした弾力の中に軟骨のコリコリとした食感。
食べごたえ満点で美味しい!

江戸路_えどじどん05

ワサビで頂く塩味のササミは芯に半生状態が微かに残るしっとり柔らかな焼き上がり。
セセリは大根おろしがON。弾力感がある身で、塩とおろしでさっぱりいただけます。

江戸路_味噌汁

味噌汁付き。

江戸路_メニュー

つくね・ねぎま・セセリの3種類の「焼き鳥丼」はタレ味の丼と塩味の塩丼の2種類。

江戸路_焼鳥丼01
焼き鳥丼 タレ味 880円
味噌汁付き

江戸路_焼鳥丼02

「玉ひで」の姉妹店といっても、「玉ひで」のような東京軍鶏ではなく鶏肉は朝〆の筑波地鶏使用。
とはいっても十分に美味しい鶏肉で、焼きの香ばしさとタレで十分鶏の魅力が引き出されています。
タレは卓上の激辛唐辛子を掛けたり、オプションで温玉をプラスして味変して食べるのもおススメ。

江戸路_焼鳥丼03

焼き鳥丼は1本串が少ない分、お安いのですが、ボリューム的には少なめ。
「江戸路丼」のほうが2種類の味も楽しめるしCP良しかと。

江戸路_外観

人形町駅徒歩0分。「玉ひで」からも歩いて2分ぐらい。
親子丼はありませんが、「玉ひで」にフラれてもここの焼き鳥丼が失意を埋めてくれます。

Comments 0

There are no comments yet.